スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」

4度目の黙示録へ――。 
真名がいのりの体を乗っ取るのも時間の問題。
涯は世界に 最終通告をつきつける…。
12月25日、今ある世界は終了し、新たな世界が始まるだろう。
 

▼ ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」 

四分儀を使い 涯は 集に桜満クロスの日記を渡す…。
集と涯の因縁、ヴォイドゲノムに至る過去。
ラスト前になって やっとネタが明かされるわけですね(笑)

茎道と桜満クロスの間の越えれない才能の壁かな 元凶は…。
二人はゲノム共鳴の研究で寝食も共にしてましたが。


研究のかたわらでも学園の才媛・四条サエコと結ばれたり クロスはリア充すぎたw
大島に渡って暮らしてたとこに 隕石でゲノム共鳴を起こすウィルスが落下。

すでにこの時 真名はウィルスに感染、 黙示録のイブとなることは確定…。
ダアトの使者ユウが現れ 地球史上4度目の黙示録、生命の一斉淘汰と進化を告げる。
隕石でウィルスが落ちるのをずっと待っていたのか 気が遠くなる秘密結社ですね(苦笑)


真名の相手となる集を生んだことで 感染していた母・サエコは死亡。
ウィルス阻止の研究を続けていたクロスに惚れて 春夏さんは結婚。
兄・茎道は 春夏にも裏切られた感じでしょうねw

そして決定的に 茎道をキレさせたのはクロスの一言だった。
一人でヴォイドゲノムを完成させたクロスには 茎道を妬むもんなどなかったのね(^^;
悪意がなくても罪なことってあるよね。 
逆恨みといえクロスが撃たれたのも 自分が招いた悲劇かね…。


涯は 真名の相手を人工的に作ろうした実験台のひとりでした…。
脱走した先で 真名に拾われたという運命の皮肉。
葬儀社を作って戦ったのも 運命に抗うためだったとのだと思いたいですね。
まさか 集を巻き込むためとか いくら何でも迂遠すぎる行動理由だよねw


集は 過去を知って いのりやみんなを助けるために戦うと決意。
涯を倒すためじゃないと…。

ヴォイドを返していこうとする集に 綾瀬やツグミは持っていて欲しいと。
で、最後に集は 颯太と強引に仲直りの握手(笑)
僕らは友達だ。 一生友達だ…。
茎道を友に出来ず 殺されたクロスと対照的ですね(苦笑)



(20話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:4 演出:4 声優:3 好感度:2 

(総合点:39点 前回39) 

過去のいきさつが明かされ まぁスッキリはしました。
こういう設定だったのだよってことはね。
きっちり作ってはいるけど 心情的には なんだかなぁと(^^;
このモヤモヤをスッキリ終らせられるかは 集と涯の決着にかかりますね。
ぜひ納得いくラストが用意されてることを期待したいですね…。
ただの設定はよく出来た作品に終らないことを。
 

次回 第21話「羽化:emergence」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

過去が明かされましたが、やっぱり髭の人がクロスを殺したことは納得できませんでしたね。まあクロスが鈍感なのは確かですが、それが殺されても仕方のない理由かと言えばそれは間違いですから。

>あるるかん様

過去の話は わかるけれど 納得できないといかね(^^;
涯に隠した行動理由があるかが気になります。
集への対抗とかだと すごく興ざめですからね(苦笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ギルティクラウン」 20話の感想

ギルティクラウン 20話「追想:a diary」、観ました。039年12月25日。今ある世界は終わり、新たな世界が始まる。 涯から全世界に向かって宣告される淘汰の時、“四度目の黙示録”。 供奉院家の後ろ盾を受け、戦いの準備が進められる中、シュウの父、桜満クロスの日記が 届...

ギルティクラウン 第20話 「追想:a diary」

前回面白かっただけになんとも不安なギルティクラウン。 できればこのまま突っ走って欲しいが・・・? 担当はヨペチコです。

ギルティクラウン 20話

関俊彦と井上和彦の愛憎劇! やだっ、濃ゆい、濃すぎるぅぅ~。 どんだけ科学が進歩し続けようと、 どんだけ技術が進化に近づいても、 結局人を突き動かすのは嫉妬と劣等感なのよねー。 本質が変わるわけ...

ギルティクラウン phase20「追想 -a diary-」

茎道修一郎から桜満集がヴォイドゲノムを手に入れて、自分のヴォイドも取り出した事を伝えられた恙神涯は「判っている」と答える。ガイたちはシュウが王の力を取り戻した時に感じ取っていたからな。楪いのりの体は桜満真名によって奪われかけていたが、まだ僅かにいのりが...

ギルティクラウン 第20話「追想」感想!

ギルティクラウン 第20話「追想」 涯が改めて世界に宣告する。 かつて「邪魔をするな」と告げたはずなのに、相次ぐ侵入工作やハッキング行為。 よって涯は今ある世界を12月15日で終了させると宣言。 ...

ギルティクラウン #20

『追想:a diary』

ギルティクラウン 20 追想:a diary  レビュー

窮屈ね… この子偽物のくせに頑固なんだもの… でももう少しで全部私になるわ。 そうしたら楽しい事いっぱいしましょうね… トリトン 涯がいのりを真名って呼んでいるし… いのりがもう真名っぽくなってるぅううううう 儀式は進んでいたのか…!? それにしても、楽しい...

ギルティクラウン・第20話

「追想 a diary」 集を中心として集まり始めた葬儀社の面々。そのような中、ガイは、第四の黙示録、完全なるロストクリスマスの決行を宣告する。そのような中、茎堂、ガイ、春香らの胸に去来するの...

ギルティクラウン 第20話 「追想:a diary」

The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)(DVD付)(2012/03/07)EGOIST商品詳細を見る ギルクラの物語の全貌が明らかになった回でした。

ギルティクラウン 第20話 「追想 a diary」

第20話 「追想 a diary」 桜満クロス、茎道修一郎の過去を描きつつ、アポカリプスウィルスって何ぞや?という説明。 情報量が多くて途中で断念したw クロス@関俊さん、茎道@和彦さん! まぁコ...

ノイタミナ つまみ食い感想

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 何でこうも、2本続けて人間不信に陥るようなアニメを放送するんだ…! まぁ、ギルクラの方は少しずつ明るい展開になってきましたが、B★RSの方は、相変わらず救いが何処にもないですね…?...

ギルティクラウン 第20話 「追想:a diary」感想

・・・いろいろ分かってきました・・・

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」感想

えっと かなりの謎が判明し 伏線が回収されたわけですが 真名さんが 不気味なことには変わりないです。生まれる前から 自分の血の繋がった弟をアダムと自分の伴侶だと決め込んでいたわけですね。アポカリ...

ギルティクラウン 第20話 感想

 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第20話 『追想:a diary』 感想  次のページへ

ギルティクラウン 20話「追想:a diary」

集の名前に込められた意味。

ギルティクラウン 第20話 「追想 -a Diary-」 感想

「ギルティクラウン」  第20話 「追想 -a Diary-」 の感想記事です。   さぁ、いよいよクライマックスですネー!   今週は予想どおりの、過去の回想回。   タイトルが 「追想」 なので、まぁ、そのままですけども。

ギルティクラウン 第20話

ほんとうはみんなと一緒にいたくて。 ほんとうはみんなと集まりたくて。

ギルティクラウン phase20 「追想:a diary」

ブシロード デッキホルダーコレクション Vol.59 ギルティクラウン 『ツグミ』(2012/03/31)ブシロード商品詳細を見る  全ては、茎道修一郎の嫉妬によることが原因だった。 そして今までの事件は、白...

ギルティクラウン 第二十話 感想

進化と淘汰の謎 「ギルティクラウン」第二十話感想です。 僕らのあしあと / 告白(初回生産限定盤B)(DVD付)(2012/03/07)supercell商品詳細を見る

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」 感想

あらすじ 2039年12月25日。今ある世界は終わり、新たな世界が始まる。 ガイから全世界に向かって宣告される淘汰の時、“四度目の黙示録”。 供奉院家の後ろ盾を受け、戦いの準備が進められる中、シュウの父、桜...

ギルティクラウン第20話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/03/post-29b5.html

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」

「あの日 俺は運命から逃れようとして  より大きな運命に絡め取られたんだ  そうだろう? 集――…」 クロスと茎道、そして涯の過去が明らかに――! 今ある世界は終わり新たな世界が始める、4度目の黙示録を...

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」

ヴァイスシュヴァルツ ブースターパック ギルティクラウン BOX(2012/04/07)ブシロード商品詳細を見る 過去回想 ついに、涯の方から ロストクリスマスを再来させるという 宣戦布告がなされたわけです...

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第20話「追想 a diary」

あらすじ・・・2039年12月25日。今ある世界は終わり、新たな世界が始まる。ガイから全世界に向かって宣告される淘汰の時、“四度目の黙示録”。供奉院家の後ろ盾を受け、戦いの準備 ...

ギルティクラウン 第20話 追想:a diary

いのりは既に真名に体を乗っ取られるのは時間の問題。 涯は、34回の物理侵入工作と4万2千回のハッキング工作があった事で、世界に最終通告を突きつけます。 今ある世界は12月25日に ...

【ギルティクラウン】20話 マジで葬儀社って役に立たないな

ギルティクラウン #20 贖罪:rebirth 283 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/03/09(金) 01:50:19.15 ID:uz20+SBn0 みんな都合良すぎだろwwww 291 名前:風の谷の名無...

ギルティクラウン 20話 「追想:a diary」 感想

集さんが悟りを啓きおったで……。

ギルティクラウン#20「追想:adiary」感想

新世界の礎になるのは彼の血筋。新たなるアダムとイヴ。その時、何かが狂った・・・。「追想:adiary」あらすじは公式からです。2039年12月25日。今ある世界は終わり、新たな世界が始ま...

ギルティクラウン#20「追想:a diary」感想

新世界の礎になるのは彼の血筋。 新たなるアダムとイヴ。 その時、何かが狂った・・・。 「追想:a diary」 あらすじは公式からです。 2039年12月25日。 今ある世界は終わり、新たな世界が...

ギルティクラウン 第20話 『追想:a diary.』 感想

設定についての謎は、ほとんど明らかになりましたね。 あとは、ここからどう解決するかです。 ギルティクラウン 第18話 『追想:a diary.』 のレビュー。

ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第20話 「追想 a diary」 感想

もうどこから突っ込めばいいんだ・・ 集さん、ハレが死んだのはこのFランの少年のせいなのにそれでも許すんでしょうか・・? 脚本的にもこのシーンは感動的にしたかったんだろうですけど・・とても感動できたとは言い難いものでした。

「ギルティクラウン」第二十話視聴後のツブヤき

 桜満黒周と茎堂修一郎。  「ギルティクラウン」二十話、以下、お話と感想(…場面――日中、24区)。 茎堂「桜満集がヴォイドゲノムを獲得し、王の力を回復」自分のヴォ ...

「ギルティクラウン」第20話

“集”と名付けた、理由… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203090000/ ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコアⅠ) ギルティクラウン製作委員会【原作】 ゆうきりん 徳間書店 ...

ギルティクラウン 20 追想:a diary

 集の父親はなんだかんだでリア充?

ギルティクラウン 第20話 あらすじ感想「追想:a diary」

戦いの根源--------------------!! 真名の目覚め。 いのりの身体を支配するその存在。 もうすぐ完全にいのりの身体は真名の支配下に置かれるよう。 「そうしたら、楽しいこといっぱいしましょうね、トリトン」 あぁ。 真名だ。 続きを読む 第1...

ギルティクラウン第20話あらすじ感想「追...

戦いの根源-----------!!真名の目覚め。いのりの身体を支配するその存在。もうすぐ完全にいのりの身体は真名の支配下に置かれるよう。「そうしたら、楽しいこといっぱいしましょうね...

【アニメ】ギルティクラウン 第20話 「追想:a diary」 集さんFランと和解「ともだちだ!」

4849 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/03/09(金) 01:25:32 ID:??? 姉復活か 4850 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/03/09(金) 01:25:34 ID:??? 姉www 4862 名前:名無しになるも...

アニメ感想 ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」

「僕らはこのまま別れちゃいけない、そう思うんだ」

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第20話 感想「追想:a diary」

ギルティクラウンですが、涯と桜満集たちの戦いも白熱していきます。 桜満クロス博士の日記により過去が明らかとなります。(以下に続きます)

ギルティクラウン phase20「追想:a diary」

ギルティクラウンの第20話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase20 追想:a diary 「どうだ?真名」 「窮屈ね。この子、...

ギルティクラウン  ~  第20話 追想:a diary

ギルティクラウン  ~  第20話 追想:a diary 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。