スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

帰らなくちゃ――。
無くなる前に もう一度だけ両親の家を見に行った夏目。
ニャンコ先生も来てたしw 
わずかな記憶を頼りに 鍵を預かっている親戚の家を訪ねるが…。
そこに性質の悪い妖がいたのを夏目は思い出す。


▼ 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 

その妖が見えるせいもあって 幼い夏目は怖がっていたのでしょうね。
そんな夏目をかまう両親を見て 取られそうだって三世子は思ってしまったのですね。
まだ子供だったから…。
今も 気分屋で 思ったままのことを口にするのは変わってないけど(^^;
虫食いという妖は 口を書いてくれ…としきりに夏目を引っ張りこもうとする。
ニャンコ先生が助けに入らないと危なかった(汗)


三世子が自分の親の気を引こうとしないでと文句を言ってきますが。
夏目は取ったりしないと安心させ 虫食いも引き受けて 走り去ります…。
子供のころと違う夏目に 三世子は自分も子供だったと反省。


ニャンコ先生に虫食いも祓われ。
今度は自分の家に帰ろうと向かう夏目でしたが…。
しつこく襲ってきた虫食いが 夏目の中に入ってしまった!?



⇒公式サイト : http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/
⇒公式アカウント : http://twitter.com/#!/NatsumeYujincho


(12話終っての期待度&評価)  

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:4 キャラクター性:4 画:4 演出:4 声優:4 好感度:5 

(総合点:55点) 前回55点 

家に、両親のところに帰りたいって言うのは 
夏目の一番のウィークポイントですからね;
虫食いの闇に捕らわれた夏目…。
助けて、ニャンコ先生(汗)
最終回まで 気をもませますね(^^;


次回 第13話「遠き家路」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 夏目友人帳 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 肆「第十二話 記憶の扉」/ブログのエントリ

夏目友人帳 肆「第十二話 記憶の扉」に関するブログのエントリページです。

夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」 感想

俺も帰ろう。大切な家に。 あらすじ 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔子たちに告げ、夏目は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け取りに向かっていた。しばらくお世話に...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」感想

夏目友人帳 肆 3(完全生産限定版) [Blu-ray]高田晃 アニプレックス 2012-04-25売り上げランキング : 147Amazonで詳しく見る by G-Tools   何となく勝手に十一・十二話は前後編で、ラスト ...

夏目友人帳 肆 12話「記憶の扉」感想

夏目友人帳 肆 12話 「記憶の扉」 【あらすじ】 受入れてくれた家族だから・・・守りたい・・・ ◆鍵を受け取りに、以前お世話になった蒼井家へ 夏目は、自分が生まれた地へ再びにゃんこ先生と赴き、 ...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 レビュー・感想

―私も子供だったんだよ― 親を取られたくないという想いを夏目にぶつける三世子、幼かったが故にその言葉は拙くも鋭い・・・ そんな過去を経て再び出会う二人にはどんな事件が待 ...

「夏目友人帳-肆」第12話

【記憶の扉】 猫パンチ・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット

夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」 感想

前回からの続きで、両親の思い出のエピソード、中編です。

夏目友人帳 肆 第十二話「記憶の扉」

売りに出されることになった実家へと帰る事にした夏目貴志。ニャンコ先生が鞄に入ってこっそり着いてきていました。ニャンコ先生、勝手についてきたのか。実家へ向かう前に親戚の家によって鍵を借りないといけない。朧気な記憶を頼りにして親戚の家へと向かう貴志。実家の...

夏目友人帳 肆 第十二話

「記憶の扉」 一食の恩は犬も忘れないんだぞ!! ニャンコ先生  走る! 走る! 走る! ニャンコ先生ダイエット?   だがしかし、スタミナ切れで斑にww 自分の家を見に行く夏目ですが、あの大きいバッグ…   やはりニャンコ先生が付いてこな?...

夏目友人帳 肆 第十二話 感想

超変な何かが家の前に! 「夏目友人帳 肆」第十二話感想です。 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [DVD](2012/03/21)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る

夏目友人帳 肆 #12「記憶の扉」感想

思い出してきた。 幼い頃、お世話になった家を。 でもあの家には何かが住んでいて。 「記憶の扉」 あらすじは公式からです。 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔子た...

夏目友人帳肆 #12「記憶の扉」感想

思い出してきた。幼い頃、お世話になった家を。でもあの家には何かが住んでいて。「記憶の扉」あらすじは公式からです。最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔...

夏目友人帳 肆 第12話 感想

 夏目友人帳 肆  第12話 『記憶の扉』 感想  次のページへ

夏目友人帳 肆 第12話 記憶の扉

売り払われる前に、もう1度だけ両親の家を見に行く貴志。 ニャンコ先生も鞄の中に潜んで同行。 まずは鍵を預かっている親戚の家を訪ねますが、その家は妖が住み着いていた事を思 ...

夏目友人帳 肆 #12

【記憶の扉】 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 駅弁~駅弁~♪ 

夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」

第12話 「記憶の扉」 人手に渡ってしまう前にもう一度見ておきたい。 生家を訪ねるために出掛けた夏目。電車にも妖怪がいますね。 ニャンコ先生もしっかりついて来ています。駅弁をせがんだり、ドア...

「夏目友人帳 肆」#12【記憶の扉】変なところに食いついてしまった…(汗)

今日は休日なので、珍しく「夏目」の感想が早く あげれるぞと思ったのですが、 変な所に食いついてしまって、 結局夜になっちゃったよ。 え?どこに食いついたって? 「白いかもめ」です。  私、ダーカ...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

今回は夏目が実家へ行くお話。4期もいよいよ大詰めですね。 実家へと向かう夏目。電車を乗り継ぐ様子は、旅のよう。そして旅は人生のよう。ふと、大森監督のコメントを見て思いました。今までを振り返る過...

(アニメ) 夏目友人帳 肆 第12話  感想

第12話 「記憶の扉」

夏目友人帳 肆 第12話 あらすじ感想「記憶の扉」

夏目、実家へ----------。 父と一緒に暮らしたおぼろげな記憶。 それをたよりに地図を持って実家へ。 でも、その前に実家の鍵を管理している親戚の家に寄らなければならない。 だがその時、かばんの中からニャンコ先生が!! またイカの足食べてるし(><)...

夏目友人帳 肆  第12話 「記憶の扉」

  夏目友人帳 肆  第12話 「記憶の扉」       『オイ夏目、駅弁を買え。まずはそれからだ』夏目のバックににゃんこ先生が 潜り込んでした!久しぶりに来た実家のある場所…そこで少し預かって貰って いた親戚の...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」感想

・・・三部構成でした・・・

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」感想

JN九州特急やもめに乗って箱田に来ています! どこだろうw 夏目の実家がある場所へ、ニャンコ先生と2人旅♪ 妖怪も電車乗るんだ~(*´・∀・`) 列車の旅楽しそう♪ げそ食べてるニャンコ先生が別のモンスターみたいw うろんやを中心に思い出せw ニャンコ?...

アニメ「夏目友人帳 肆」 第12話 記憶の扉

夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/03/21)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 帰ら、なくちゃ……。 「夏目友人帳 肆」第12話のあらすじと感想です。 家。 (あらすじ) かつて自分が住...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

夏目友人帳 肆の第12話を見ました。 第12話 記憶の扉 貴志は滋と塔子に家が売られてなくなる前に両親の家を見に行っていいかと尋ねる。 そして貴志は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け...

「夏目友人帳 肆」 12話 記憶の扉

電車に乗って夏目の実家へ。 ニャンコ先生がついてくるのはいつものこととはいえわりと喋ってるように見えるがアレ大丈夫なのか?確か力がないと何言ってるかわからないとかではなかったよね? ドアに首が挟...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

「俺も帰ろう 大切な家へ」 実家の鍵を受け取る為、親戚の家へ向かった夏目 しかし その家には妙な妖怪の姿が…!    【第12話 あらすじ】 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと...

【夏目友人帳 肆】12話 今期はニャンコ先生の無能っぷりが酷い

夏目友人帳 肆 #12 記憶の扉 496 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/03/20(火) 01:58:13.22 ID:om2+/yRO0 相変わらず夏目はイケメン 506 名前:風の谷の名無しさん@...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

夏目4期のラストエピはなんと3部構成! 実家に着いてほっこりエンドの道は遠い? 幼い頃から目を付けられてたアヤカシに取り憑かれちゃいました。 ニャンコ先生に追い払われてもまだ諦めてなかったとは…執...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」

「夏目友人帳 肆」第12話

ニャンコ先生、駅弁で舌鼓… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203200001/ 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray] アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 135 Amazonで詳しく?...

「夏目友人帳 肆 」第十二話 【記憶の扉】

夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔子たちに告げ、夏目は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け取りに向かっていた。しばらくお世話に...

夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」

 最後のシーンにびっくりしてしまいました。

夏目友人帳 肆 第12話 感想「記憶の扉」

夏目友人帳ですが、ニャンコ先生の食い意地が止まりません。 夏目は生まれた家を見に行く旅に出ますが、電車で弁当を二つも買って驚かれます。 ヤサ男の草食男子、ヒョロ兄ちゃん軟弱とまで言われたモヤシの夏目が 弁当二個も食べるという痩せの大食いではありま...

『夏目友人帳 肆』#12「記憶の扉」

「俺も帰ろう、大切な家へ───」 幼い頃、父親とともに過ごした実家が売りに出されることになり、 一度その実家を見に行くことにした夏目。 ちゃっかり先生も荷物に紛れ込んで、駅弁を堪能してたけれど、 電車の乗り継ぎの際に、ドアに首が挟まれてる!!(苦笑)

夏目友人帳 肆 第12話 『記憶の扉』

お父さんもお母さんも優しくしてやってたのに。夏目の態度が悪いと文句を言ってくる三世子。そりゃお前が居るからでしょ、言わせんな。まあ夏目は大して気にしていない様なので良かったですが。 貰われてきた子に両親を取られちゃう。そんな不安があったかも知れない。で?...

夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」 感想

夏目が世話になっていた三世子の家の両親、普通にいい人でしたね。 これまで夏目が世話になっていた人たちも、実際はいい人が多かったのかも。 子供の頃の三世子の態度は、分からなくはないですね。 ...

夏目友人帳・肆 第12話「記憶の扉」

続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの(2009/03/18)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  幼い頃に住んでいた家を訪ねる小旅行に出かけます。電車の中にも妖怪がうろついているのですね。に...

夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」の感想

 なんで三世子は夏目を家に上げたんだろう?夏目のことが陰気で嫌い帰るの憂鬱会いたくないとか言っていたくせに、いい感じに成長した夏目を見て考えが変わったとか? 【簡単なあらすじ】  ずっと空き...

夏目友人帳 肆 12話

第十二話 「記憶の扉」 夏目が生家を見に行くお話でした。 生家の鍵を、親戚の家に取りに行った夏目。 ここの家の人は、今まで出て来た親戚の中ではいい感じの人でした。 夏目を育てられなかった負い...

夏目友人帳 肆  ~  第12話 記憶の扉

夏目友人帳 肆 第1話  ~  第12話 記憶の扉 小さな頃から、妖怪と言われるものの類をみることができ、周囲から疎まれてきた夏目貴志。祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送...

夏目友人帳 肆 12話

あの頃の記憶が、今も残る、この家で。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」12話 里帰りの巻。 優しくしてやったのに。 そんな三世子さんの言葉を、責める気にはなれません。 だって、彼女には、見...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。