スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」

素敵なサムライフレンドさん――。
やっと五ェ門さんのターンです(笑)
駆け出しの殺し屋だった五ェ門は トランク国王暗殺を引き受ける。
そこには国王の孫マルコの先生となった不二子の姿が…。
 

▼ LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」 

甘い(笑)
アイスをつけられても子供には怒らない五ェ門さんがw
侍好きのマルコたちには サムライフレンドと懐かれましたし(笑)
男は簡単に泣くなと約束させる五ェ門がいいですね。
今回は教師役というこうことで淑女な不二子ちゃん。
可憐だとか五ェ門もデレちゃってますがw
そのせいだか 汽車の屋根でトンネルにぶつかるドジをしちゃいます(^^;


シュメイト男爵は 国王だけでなく 五ェ門もろとも列車脱線を企む。
証拠を残さずって言うか 手段を選びませんね。

雇い主への義理もなくなったし。
五ェ門は国王に正体を明かし 機関車との連結を斬る行動に出ます。


美術品の入った貨物車は 重すぎるので諦めるしかない。
不二子も断念し マルコを守るために固定するベルトを集めますが。
まさかこれが伏線だったとはw

見事、五ェ門の活躍で列車は助かり。
いつかまたフレンドらにと マルコにことづてして去って行くのでした。


デレてばかりと見えた五ェ門ですが 不二子も裏家業と気付いてのね。
不二子の服を斬っといて美しいって感想は(笑)
これだけは つまらないものを斬ったじゃないのですねw

ちゃっかり不二子は お宝の国王のベルトをゲットしてましたね(笑)
ガールフレンドにと初心な告白をする五ェ門を置いといて。
そのままバイクで逃走。 ベルトだけ巻いた姿でどこに行ったんだw



⇒公式サイト : http://lupin40.com/tv/


(3話終っての期待度&評価)  

期待レベル 3(面白い): +30点
ストーリー:4 キャラクター性:4 画:5 演出:5 声優:4 好感度:4 

(総合点:56点) 前回56点

次元回と違って どこかユーモラスな五ェ門でしたね(笑)
五ェ門って無益な殺生はしなかったり 女に甘かったりで いいひとポジションですからねw
出あったころは告白しちゃうほどだった五ェ門だけど。
後々は不二子をまったく信用しなくなっちゃうんですよね。
何回騙さていったんでしょうかw

 
次回 第4話「」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : ルパン三世 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LUPIN the Third -峰不二子という女- 第03話 「淑女とサムライ」 感想

第03話「淑女とサムライ」 不二子と五右衛門 ルパン、次元と来て今回は順当に石川五右衛門と不二子の初邂逅の話です。 五右衛門はアストリア国王の暗殺を依頼され引き受けます。 次元は用心棒でしたが、五右衛門は暗殺をやっていて泥棒ではないんですね。 不二子はそのア?...

LUPIN the Third 峰不二子という女第3話(4.18)

とある国王の孫の家庭教師として潜入していた峰不二子が 国王暗殺の依頼を受けた石川五ェ門と出会った話 沢城みゆきの声を把握してないせいか、 不二子が変装すると、誰なのかわからなくなってしまうな 国王の孫と親しくなった五ェ門が暗殺を断念するという 不二子と五ェ?...

LUPIN the Third 峰不二子という女 第3話 「淑女とサムライ」 感想

サブタイトルの淑女に???不二子が淑女??てなってたんですが、 本編みておおおおおお!ってなりました(`・ω・´)シャキーン それでは、感想は続きをよむからどうぞ~ LUPIN THE THIRD「JAZZ」(1999/10/21)大野雄二トリオ商品詳細を見る

(アニメ感想) LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第3話 「淑女とサムライ」

投稿者・フォルテ LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX(2001/07/04)山田康雄、小林清志 他商品詳細を見る 貴重な美術品がたくさん積まれている列車には、アストリア公国の国王と孫達が乗車していた。孫...

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」

石川五ェ門、一昔前のハリウッド映画に出てきて作品をB級化するようなキャラですね。 次元が渋かったせいか五ェ門の色物扱いに不満の声が見受けられます(´▽`) しかしめちゃくちゃな設定ですよね、こ...

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 『淑女とサムライ』 感想

「謎の女」としての描き方が、見事に考えられていますね。 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 『淑女とサムライ』 のレビューです。

LUPIN the Third~峰不二子という女 第3話「淑女とサムライ」

アストリア公国の国王暗殺を依頼された五ェ門だったが―― 本筋はシリアスなんだけど細かいところでコミカルでしたね。不二子に「ちゃん」付けだもんなw 以下LUPIN the Third~峰不二子という女 第3話「淑女とサムライ」の感想 デスクトップキャラクタールパ...

LUPIN the Third~峰不二子という女~第3話「服切りの侍フレンド!」感想

前回、次元大介のマグナムが奪われたが本当のマグナム(股間)は無事でした。次元はマジかっこいいです(*´ω`*)さて今回はサムライ編。といえば石川五右衛門!!ルパンファミリーがついにそろいます!!

「LUPIN the Third~峰不二子という女~」第3話

【淑女とサムライ】 子供こそが世界の宝だ。

LUPIN the Third 峰不二子という女第3話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/lupin-the-thi-2.html

LUPIN the Third 峰不二子という女 第3話「淑女とサムライ」

第3話「淑女とサムライ」 【あらすじ】(公式より) 貴重な美術品がたくさん積まれている列車には、アストリア公国の国王と孫達が乗車していた。孫達の家庭教師マリアとして同乗する不二子の姿もあり、...

アニメ感想 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」

「斬れぬ物など我が斬鉄の剣には無い」

LUPIN the Third 峰不二子という女「第3話 淑女とサムライ」/ブログのエントリ

LUPIN the Third 峰不二子という女「第3話 淑女とサムライ」に関するブログのエントリページです。

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 4/19 あらすじと感想 #fujiko #lupin3rd #lupin

 五ェ門無双。  冒頭は墓標に立つ五ェ門のシーンから。先祖の墓なのか自らのための墓なのか、ちょっと判らなかったです。  場面変って、豪華な美術品を荷作りをして、列車で移動しようとするトランク...

LUPIN the Third -峰不二子という女- 第3話「淑女とサムライ」

ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック2(紙ジャケット仕様)(2007/03/14)TVサントラ、Sandra Hohn 他商品詳細を見る 純情サムライ ルパン→次元 と、スポットが当たれば 当然次に来るのは、この...

LUPIN the Third~峰不二子という女 #03「淑女とサムライ」

五右衛門はギャグ回なのか!? 女性に弱いんですねえw ・てっきり銃弾を受けるフラグかと いよいよ五右衛門出てきましたねぇ。 芸人とかそれ、無理があるよ! アイスを付けられた袴を洗っている間、ど...

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 感想「淑女とサムライ」 

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ですが、石川五ェ門の登場です。 不二子は王家の家庭教師とかやっていますが、どこにでも潜入できるスペックはもっています。 そこそこ子供受けもしていますが、五ェ門は「可憐だ」「不二子ちゃん」と勘違いしています。(以下...

【峰不二子という女】3話 五ェ門ってこんなキャラだったのか

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ #03 淑女とサムライ 66 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/04/19(木) 02:17:08.34 ID:Z/KwsiQ90 弾丸斬るとこかっこよすぎだろ! ...

LUPIN the Third -峰不二子という女- 第03話 『淑女とサムライ』

1stそれも初期の五右衛門だ。ルパン、次元に続き五右衛門が登場する回です。不二子に甘い性格で違和感を覚えた人も居るかもしれない。でも最初のルパン三世で出てきた五右衛門はあんな感じだった。 ルパンが示刀流の秘伝書を盗みに行き、五右衛門とファーストコンタクトし...

LUPIN the Third 峰不二子という女 #3「淑女とサムライ」感想

OPの桃井かおりパート・・・今回は謎多きサムライ五ェ門回国王の跡継ぎ争いを巡ってイザコザがありそうですね早速子供の先生に峰不二子紛れてるやんっ五ェ門の貴重な一張羅にアイスぶつけられてあぁ・・・鼻にアイス付けてもうてアホキャラなのか旅の芸人が電車内で鉄板切...

『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』第三話

五ェ門回。 テレビスペシャルでは台詞が2,3個ってのもザラだったのでとても新鮮。 浪川大輔になって随分と若返った。 叫びは弱っちくなっちゃったけど仕方ない。 このキャラ ...

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 淑女とサムライ 感想

五右衛門さんの「不二子ちゃん」ワロタwwww 五右衛門にもこんな時代があったとはwww つまらないものとそうでないものを斬った後のリアクションの違いもワロタwww 回を増す事に面白くなってますし、ルパンファミリーも全員登場したので、今後がますます楽しみです...

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 淑女とサムライ 感想

五右衛門さんの「不二子ちゃん」ワロタwwww 五右衛門にもこんな時代があったとはwww つまらないものとそうでないものを斬った後のリアクションの違いもワロタwww 回を増す事に面白くなってますし、ルパンファミリーも全員登場したので、今後がますます楽しみです...

LUPIN the Third -峰不二子という女- 第3話

LUPIN the Third -峰不二子という女- 第3話 『淑女とサムライ』 ≪あらすじ≫ かつて“サムライ”と呼ばれる人たちのいた国・日本。しかし、いまや欧米化が進むその国に、そんな古風な存在はいるはずがなか...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。