スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

空を飛ぶのがずっと夢だったの――。
平和になって半年、解散しそれぞれの日々を送っていたスカイガールズに追浜基地から手紙が届く。
残された最後の仕事とは――。
1話まるまるのエピローグです。
ハッピーエンドでこの作品らしいですね。

▼ 第26話(最終話) 『それぞれの…』

解散から半年、それぞれ新生活を送ってたソニックダイバー隊・元隊員に呼び出しが来ます。

瑛花さんは、通常の戦闘機乗りに復帰。
腕前はさらに磨きがかかってます。

可憐も大学に戻り、男子とも話せるようになってるし。
そしてやっと兄様登場。可憐の妄想でないと証明されました(笑)

エリーゼは源さん引き取られ、すっかり孫ですね(笑)
七恵さんもカレシと良好と。
音羽は島に戻り、海女に? 今度は戦いでもないだろうし爺ちゃんも安心して送り出せるね。

記念式典に追浜基地に戻ると。
僚平が音羽をお出迎えしてツーリング。前に乗せるって言ってたしね(笑)
で、言い争ったり、こけるのがらしい二人(^^;

半年の間ずっと眠ったままだったアイーシャ。
前回ラストで周王博士が暗い顔してたのはこうなると知ってたからでしたか。
 
記念式典、それぞれの思いで飛ぶ音羽たち。
音羽たちとアイーシャはソニックダイバーを通して通じるものがあるのか…
アイーシャも目を覚ます!

そんな感じでスッキリとハッピーエンド☆

出てくるキャラは、どれも好感が持て、ハードな設定なのにコミカルに展開するのが魅力?でした。
OVA版みたいにもうちょと戦闘も多ければもっとよかったですね。
スタッフのみなさま、おつかれさまでした。
 
■TB先リンク■
たこの感想文

http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10062738240.html
関連記事
コメント

あけましておめでとうございます。

SERAさんあけましておめでとうございます。美術館の屋上に四つ葉のマークがありますね幸せのカケラでも大きい。 うちの人達はハッピーエンドを望んでいるのでよかったです。 ビッグバイパーは本当は強いんだといいたいですが、遊戯王カードでコナミのオリジナルのおとぎの国のレオン編で時の女神現在、過去、未来と時間の話がコナミでは設定にあるようです。未来のビッグバイパーは女の子ですが、隠し設定はありますかなりhttp://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh2000/story/191_200.html

> Oーヴァン様

ケロロの原作の人が、ツインビーのマンガ画いてたとか聞きました。人気あるゲームだったんですね(笑)

オトメディウスでは空羽と言う女の子

聞いたような名前ですが世界はつながっているのなら似た人がいてもふふふ、http://www.konami.jp/am/otome/character/index.htmlグラディウスとツインビーの融合コナミさんはすごい未来を

>Oーヴァン様

あけましておめでとうございます。
ハッピーエンドでよかったです^^
未来のビッグバイパーは女の子なんですか(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイガールズ 第26話(最終回)

ワーム掃討完了によるソニックダイバー隊解散から半年経った話。やはり1話丸ごとエピローグというのは良いものですね。最後はスカイガールズらしい締めで綺麗に終わってくれました。瑛花は訓練でビッグバイパーと戦ったようですが、旧式戦闘機でも勝てるとは流石...

スカイガールズ 第26話

[ワームとの戦いに決着もつき、それぞれの人生に戻るスカイガールズ。瑛花は飛崎からのチーム参加を断り、SDチームの教官としての辞令を受け、エリーゼは源さんの元で田舎生活を、...

スカイガールズ 第26話「それぞれの・・・」

今回のお話は、スカイガールズが最後のフライトをするというお話でした。最後まで、楽しい感じに締めてくれましたね。うん、個人的にはかなり満足であります。時は、ワームとの戦いが終ってから半年後のお話。元通りの平和が戻ってきたようで、復興のほうも順調そうで...

スカイガールズ(最終話)

{{{第二十六話「それぞれの」}}}{{{ワーム殲滅から半年。それぞれの生活が始まっていた}}}== 一条瑛花教官 ===== 「この子たちが、ソニックダイバー・レスキュー隊のメンバーよ」 ===[[attached(1,center)]]瑛花は新部隊の教官に。...

スカイガールズ 第26話(最終話) 「それぞれの…」

スカイガールズ 第26話(最終話) 「それぞれの…」 見ました戦いが終わってから半年、元の生活に戻っていた音羽達に追浜基地から呼び出しが来ます。

スカイガールズ 第26話(終) 「それぞれの・・・」

 いよいよ最終回。 ワームとの戦いから半年(?)経ったようで、みんなそれぞれの 生活に戻った・・・って感じでスタート。 軍に残った瑛花。学校に戻った可憐。源さんとともに田舎で暮らす エリーゼ(養女になっちまったのかぁ~~~~)・ィ・遙シ・シ、ホタゥノ...

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

ネストでのワームと戦いから半年が過ぎた。追浜基地に再び集まるスカイガールズ達。彼

スカイガールズ【第26話】「それぞれの・・・」

スカイガールズは解散し、それぞれの日常が始まる 瑛花は新しいスカイガールズの教官へ 可憐は大学に戻る エリーゼは源さんのところへ行き学生に 音羽は島に戻っていた 新スカイガールズお披露目のために集められ、ラストフライト 最終回だった今回 戦いが終わって半年 ?..

アニメ感想 ~スカイガールズ 第26話(最終話)~

それぞれの・・・それが俺の夢だ

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」(最終回)

スカイガールズ公式ホームページいやぁ…事後話にワクワクするとは、私も単純だな;(笑SD隊のワーム殲滅作戦から半年。隊員はそれぞれの道を歩んで行き、瑛花は操縦能力を上げてビックバイパーとの演習を交えるようになり、可憐は男性恐怖症を克服しての学生生活?..

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」(最終話)

「スカイガールズ」最終回はオープニングもエンディングも普通。ワーム戦終戦6ヵ月後のエピローグ回だから余興のようなものだが、そう考えると前話の実質最終回は地味だったような気がする。サブタイが示すように、各キャラが戻った日常に追浜から便りが届く。新ソニックダ

07月新規他アニメ感想 総合 26週目02 最終回 感想

 スカイガールズ    第26話 『それぞれの…』  最終回ではあったけど・・・  今考えるとこの最終回は必要だったか疑問である。まああのまま終わるよりはいいでしょう...

スカイガールズ第26話「それぞれの…」 (最終回)

スカイガールズもいよいよ最終回。半年後メンバーは退役組と残留組に分かれてました。ま、もともと音羽や可憐はソニックダイバー隊のために召集されたわけですから軍には残らなかったのでしょう。エリーゼは新しい友達もできたようで安心しました。瑛花は指導教官として再...

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

半年経ったぐらいでは,エリーゼの下着はロリ仕様のままなのだった.それぞれにとっての後日談,「スカイガールズ」最終話.

スカイガールズ 第26話 「それぞれの…」

スカイガールズ Vol.3(2007/12/21)川澄綾子、間島淳司 他商品詳細を見るスカイガールズ 第26話感想です。綺麗な終わり方に素直に感動した私がいる;;公式HP

■スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

 ワームの殲滅と共に、スカイガールズは解散して、みんなそれぞれ元の生活へと戻って行きました。  ワームの復活は極秘事項だったにしても、最初からそういう契約だった

スカイガールズ 第26話(最終話) それぞれの…

桜野 音羽いくよ、ゼロ!!マイユアの最終回も、十年後の世界を出してくるなら、せめてこのように丸々1話くらい使ってもらいたかったかな。とりあえず半年に渡っ...

スカイ・ガールズ 第26話 「それぞれの・・・」

ビックバイパーを模擬演習で撃墜した一条瑛花。流石ですね。しかしソ\\ニックダイバーは、お払い箱でしょうか。

スカイガールズ 第26話「それぞれの・・・」

最終回は追浜に集合ですよー!

スカイガールズ #26 エピローグ

スカイガールズも今日でお終い一話まるまるエピローグなのですが 恋の進展は全く無しですか  ここで王道を外すかタクミ君 相も変わらず ふらふらぱしゃぱしゃしていると思ってましたが ちゃんと 一国一城の主になっていたんですね。。。。、ス、ホウ荀熙ヒ、マエモマ

今週後半の一本(2007/12/27~12/29)―『スカイガールズ』第26話

今回は最終回。 ワームとの戦いが終結して約半年後の話でした。 開始早々、瑛花が操縦する旧式の戦闘機とビックバイパー2機の模擬戦闘が描かれます。 瑛花の機体の動きは第1話のアイーシャのソニックダイバーの動きとそっくり。 ビックバイパー2機を手玉にとって見事勝利...

スカイガールズ第26話 「それぞれの…」

スカイガールズ第26話「それぞれの…」半年のフライトもやっとこさタッチダウン。うーん、長かった(汗) 最後なんでキャプチャも復活~。みんな昇進している可能性が高いんで、...

スカイガールズ 第26話 「それぞれの…」

ワームの製造基地ネストを殲滅してから半年後、解散したソニックダイバー隊の隊員達は各地で新しい生活をスタートさせていた。そこに冬后からの手紙が届き・・・瑛花は元から軍人...

スカイガールズ 。。。。 第26話 それぞれの…

 スカイガールズ(1)『 明日が 最後のお勤めだ。こいつらも お前達と一緒に 散々頑張ってきたんだ。そろそろ眠らせてやろうや。 』

スカイガールズ第26話「それぞれの…」感想

スカイガールズ最終話。実質アフターストーリーのような感じ??2008年02月27日発売スカイガールズ Vol.5早速感想。ワームとの戦いからどれだけの日にちが経ったのか??瑛花は教官に。残りのパイロットは除隊?エリーゼは結局あのコックさんの実家に。カレンは復学。音...

スカイガールズ 第26話 「それぞれの…」 

源さん本当にもってけセーラロリーゼを養女にしやがったちゃんと叱ってる所を見ると、完全に源さんちの子になってますなこれはまさしく源さんは勝ち組 おやっさんはテラ涙目w...

スカイガールズ 最終回

らしいですね、最後までスカイガールズでした。スカイガールズ最終回!!

スカイガールズ 第26話(最終話)

第26話『それぞれの…』ワームとの本当の最終決戦の半年後。 瑛花さんはビッグバイパー隊と張り合ってました。 でももう辞令が下りているらしくて…。 可憐は元の大学へ。 男子学生と談笑できるあたり もはやたくみの付け入る隙はなし?

スカイガールズ 第26話 「それぞれの…」

スカイガールズ:半年後、平和になった地上では昔と変わらず訓練が続けられていた。戦闘機乗りになった瑛花は、ビックバイパーに旧機体で勝利するほどに。エリーゼはなんととい...

スカイガールズ 第26話 それぞれの…

エリーゼの制服姿がぁぁぁぁぁ

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

2クールに渡って放送されてきた【スカイガールズ】の勇姿もこれで見納め。ワームとの大戦も終結し、それぞれの日常へと戻っていた元攻龍クルーの面々。【一条 瑛花】は戦闘機に乗り【園宮 可憐】は大学【エリーゼ・F・ディートリッヒ】は源さんに引き取られ、中学に通...

スカイガールズ 最終話 『それぞれの・・・』

いよいよ最終回です、来てしまいましたここまで。最終話となる今回は丸々エピローグです、では行きます。

『スカイガールズ(SKYGIRLS)』 桜野音羽

『スカイガールズ』の音羽です。最近はパイロットスーツデザの可愛いアニメが増えて来ましたが、この作品もそれに能わず。とくに音羽の...