プリズム・アーク 第12話「騎士たちの閃光」

最終回もまた…なんたるソードマスター・ハヤウェイ(^^;
いきなり卒業式。
プリーシアの告白する真実。そして脅威の超展開へ…。

なんかゲームのはじめのチュートリアルが終わって本編開始みたいな?(笑)
1話で先にクライマックスの展開を見せたり、凝った作りでちょっと期待したのに。
ざんねんな終わりですね。

▼ EPISODE-12 『騎士たちの閃光(アーク)」(最終回)

卒業の主席・ロイヤルナイトを賭けた戦いはプリーシアの勝利に。
そして卒業式、それぞれの部署に配属される生徒たち。

プリーシアは、ハヤウェイに隠してきた真実を告白。

国王と王妃が行方不明となって混乱する国内を静めるため。
プリーシアは王女の影武者となったキザーロフの娘。
そして次期女王として名乗りをあげないといけない。
そうなれば、ハヤウェイともう恋愛できない。

ハヤウェイは全てを知ってもプリーシアを好きだと告白。
プリーシアを守る騎士となると宣言。

そんな時、暗黒騎士の率いる天使の大軍が攻め込んでくる!
しかけたのは、騎士団に身をやつすジュダス。
その正体は、帝国に天使を与えて戦いのバランスをとっている勢力の一員。
 
 
神の血を引く王家の力を求める集団。
そのために王妃は攫われ、王マイステルは暗黒騎士に変えられた。
そして王家の忘れ形見こそが、ハヤウェイ。

ジュダスはハヤウェイの神の力を見たいと独断で天使を動かした。
リッテ先生も組織の一員だがジュダスを止められず。

生徒を逃がすためにキザーロフは、かつての友マイステルと戦う。

天使の軍勢に対し、ハサウェイがプリーシアといっしょに神の力を発動!?
宇宙の衛星からなんか凄い力で巨大超人に変身し、天使をブチ倒す…。

ハサウェイとプリーシア、二人の力があれば戦っていける(?)
そして戦いはこれからもつづく…

すがすがしいほど、投げっぱなしENDでした。

作画とかそこそこ頑張ったし、なのはSTSで見れなかった熱い戦闘も見れたのでまーいいかな。
少ない予算&1クールでスタッフはやれる範囲で頑張ったのでしょうと評価。

もっと頑張れば面白くなった…かな。おつかれさま。
 
■TB先リンク■
たこの感想文 

http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51083865.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリズム・アーク 。。。。 EPISODE 12 騎士達の閃光

 プリズム・アーク キャラクターソング -private songs- Vol.8 / ブリジット捕まっちゃったブリジットちゃんは どうなったの?

プリズム・アーク 第12話「騎士たちの閃光」

(゚д゚)・・・えっと・・・、どんな展開ですかコレ?(汗)なんで先週の流れからいきなり卒業式になってるんだ。凄まじいキングクリムゾンですね。数ヶ月分くらい一気に飛...

プリズム・アーク#12

「騎士たちの閃光」 (最終回) なんというソードマスターハヤウェイ。【関連商品】PRISM ARK(2007/12/21)榊原ゆい商品詳細を見る

プリズム・アーク 第12話(最終回)

最終回は、プリーシアの正体が明かされたりジュダスが命じて天使がローゼンベルクを襲ったりするお話でした。この超速展開は流石の私でもついていけないくらいですが、それもまた良し(笑)。見せ場はたっぷりありましたし、相変わらず絵は好きな感じですし楽しませて...

プリズム・アーク 第十二話

 最終回。第一話の最終決戦の続きを期待してたんだけどなぁ…  ロイヤルナイトの称

プリズム・アーク 第12話「騎士たちの閃光」(最終話)

テラカオスwwwいきなりウルトラマンとか意味不明www無関係だった1話、そして各種伏線放置プレイとかwwwある意味歴史に残る最終回だったような気がします。いやー、ここまで無理矢理詰め込んだ最終回は見覚えがない。あれだ、漫画で言う打ち切り最終...

プリズム・アーク 第12話(最終話)「騎士達の閃光」

プリズム・アーク 第12話(最終話)「騎士達の閃光」