ヴァンパイア騎士 第12話「純血の誓い(プライド)」

零を救う方法は、零の血を吸った閑の血を吸えば良い。
まり亜は、本来の閑に戻り優姫に教える。
零を救うために優姫は、閑に血を捧げようとするが――。

零と閑が直接対峙、1期も終幕が見えてきました。

▼ 第12夜(第12話) 『純血の誓い(プライド)』

幕間劇(?)
閑との対決が行われる間も舞踏会は進行中。

足を踏まれた千里が莉磨に倍返しをしたり(笑)
暁は、枢を待つ瑠佳にダンスを申し込み断られたり(^^;

ナイトクラスにもドラマがあって面白い(笑)

零を下僕にした純血種・閑の血を吸えば、レベルEに落ちない…。
ただしバンパイアになるけど…。
それでも零が助かればと優姫は、閑に約束通り血を捧げようとする。

でも零本人が現れ、閑と対峙。
血の主の閑に動きを止められる零だが、銃で自分の体を撃っても閑を攻撃しようとする。
それを止めるのが閑の下僕と化した壱縷。

壱縷は閑に血を与えられたが、吸血はされず人のまま…。
零が望まれ、また選ばれなかった。それが壱縷が零を憎む理由。

 
そんな壱縷の姿に、零も自分を重ねて思う。
優姫が想っているのは自分でなく枢。
 
 
零のブラッディローズに撃たれた閑はその場を去る。
さすがに純血種でもダメージがある…。
そこに現れた枢によって、心臓を貫かれてしまう!

枢の狙いは閑の血。
閑の弱みである零と対峙させ、傷を負うように仕向けた。
閑が優姫を狙ったのも、枢を狙わせるため。

二人の純血種は、滅びをこそ望んだ?
純血種の運命を狂わせたものを滅ぼすことを…。
そのためには、純血種の血をとりこみ力を得る必要があったのかな。

閑が滅び(?)、その血をとりこんだ枢の血は増大。
枢は何をするつもりなのか…といったところで次回第1期の終わりになるけど。

とりあえず閑に関する話は、次回で決着つきそうですね。
枢の目的とかは2期に持ち越しかな。

次回 第13話 『真紅の鎖(リング)』
 
・TB先・
AAA~悠久の風~ 
White wing

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-336.html
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する