地球へ… 第22話 「暮れる命」

僕があなたを死なせない――。

トォニィとマツカ――二人のミュウは、信じる者のためにぶつかりあう。
人質を取られても地球への進行を断行したジョミーのために…。
友への涙を隠しても冷たい機械のように戦うしかないキースを守るために…。

アルテラたちに続きまたも退場者が…。
戦いの中消え行く思いは、遺されたものに届くのか。

▼ section22: 『暮れる命』

ミュウ収容所・コルディッツを木星に落とすとミュウ艦隊を脅迫するキース。
一般人を人質にする作戦には、反発もでる。
国家騎士団員にもミュウ因子のあるものが収容されていた。

ミュウは根絶やしにするべき化け物。
自身にもミュウ因子があれば例外なく排除すると公言するキース。

キースは冷たいだけの人間じゃないと信じるマツカ。
それなのに、今は利用し戦いが終われば処分すると最低なことを言うキース…
「どうする? そうなる前に、私を殺すか?」

心を閉ざすキースだが、マツカは隠された悲しみを見てしまう。
ただ一人の友人だったサムを亡くした…死亡フラグあったけどすでに死んでたなんて(涙)

キースの耳のピアスの中にはサムの血が…。
『涙…。キースの涙。 心の中に流れる。
 …彼についてきてよかった――』
 
 
ジョミーは、コルディッツの人質を無視し地球へ向かうと言う。
老師ゼルはもう仲間を見捨てられないと反発。
木星こそアルタミアがあった場所。アルタミア、ナスカのように同朋を見殺しにしたくない…。
興奮するゼルに、老師の船にはしかけがあるとジョミーには何か作戦があるようです。

ジョミーの気持ちを汲み、一人でキースの旗艦に潜入するトォニィ。
マツカに気付かれるが、キースの部屋の進入には成功。

因縁のキースを追詰めるトォニィ。
故郷ナスカを滅ぼし、母やブルーを死なせたキースへの憎しみ。

「ママもブルーも優しい人だった…。
 ジョミーまで殺させやしない!」

キースが危機に陥ったころ、ステルスデバイスで潜行したゼルの艦がコルディッツに接近。
チルドレンの手も借りコルディッツを救出!
トォニィの単独行動すらも計算に入れてたジョミーの作戦勝ちです。キミはライトくんか?(笑)

アルテラや仲間を死なせた苦しみを味合わせようと、キースをいたぶるトォニィ。
だが、時間をかけすぎたせいで、キースの忠臣マツカがかけつけることを許す。

倒れたキースの姿にマツカは怒りで能力を爆発させる。
同じミュウなのにキースに味方するマツカに、トォニィは困惑。
キースに止めを刺そうとするが、その前にマツカが身を晒す…。

同じミュウを殺めて惑乱するマツカは、増援も来てテレポートで脱出する。
「ミュウを殺した? 僕がミュウを…。
 これしかなかったんだ。 僕には、これしか…」

「帰ってきてください!閣下。帰ってきてください!」
瀕死のキースを懸命に蘇生させようとするセルジュ。

生死の境をさまようキースを呼びとめる手。

「キース、何やってんだよ? 元気だせよ。
 しっかり食ってしっかり動く。 そうすりゃ元気になるぜ」(サム)

「先輩。どうしたんですか? らしくありませんね。
 機械の申し子も大したことないですね。さ、手をのばして」(シロエ)

それでも死に向かうキース…。最後の手がしっかりとつかむ。
「だめ、キース。捕まえましたよ。
 僕があなたを死なせない――。」

マツカに手を取られ目覚めたキース。
自分を庇って倒れたマツカの姿が…。

「マツカ! マツカ! マツカ!!」

名を呼ぶキースを見て、マツカの瞳から最後の涙が流れる…
『悲しんで…くれた。キース――』

マツカの最期を看取り、キースはその瞳を閉じさせる…
後を任せて、足早にキースはその場を去る。

「バカ野郎。 先に逝っちまいやがって。マツカ…」
残ったセルジュは、マツカにささやいた…


ブルー、シロエの回に劣らず、悲しい回でした(涙)
サムまで死んでたこともわかりさらにショック…

マツカの死にかたが無惨すぎて…ミュウの同朋を手にかけたトォニィは余計に辛くなりそう…。

最初から幸薄かったマツカだけど、キースを守り悲しんでもらえ本望だったでしょうか。
セルジュがマツカに対して仲間意識あったこともあり少しは救いかな。

最後の展開に向け、キャラがどんどん減っていく。
生き残れそうなのはスウェナやレティシアくらいになりそう感じです…。

ブルーの退場後、出番の無かったフィシスが次回ひさびさ登場のようです。

次回 第23話 『地球へ…』
 

■TB先リンク■
たこの感想文


http://marple2007.blog108.fc2.com/blog-entry-50.html
http://soraironokeijiban.blog53.fc2.com/blog-entry-438.html
http://haruka-instinct.seesaa.net/article/54479381.html
http://lastheven.jugem.jp/?eid=939
関連記事
コメント

>まあぷる様

はじめまして^^
コメント&TBありがとうございます♪
マツカはきっと最期はやすらかに逝けたとおもいます。
サムには生きてほしかったです。あまりにも不幸すぎる…
残り2回どうなるのか期待です^^

壮絶なマツカの死と、ひっそりとしたサムの死。どちらも結構衝撃的な内容でした。
マツカはまさか、あんな形でトォニィに殺されるとは。想像もしてませんでしたよ(つω`)シュン
そして一番好きなサムくんが、なんかすっげーひっそりと死んでいてショック(つω`)シュン

>ちはや様

サムもマツカも死ぬようなキャラじゃないのに。
だから余計悲しいです…。
マツカは壮絶でした…もっと静かに死にそうなキャラなのに。
最期はキースに看取られ本望だったでしょうか。
サムは何時の間にか退場って…扱いが(;;)
今回はダブルでショックでした。

初めまして!

SERAさん、初めまして。「扉の奥には木漏れ日の道」の管理人まあぷるです。このたびはTBありがとうございました。当方からもTBさせていただきました。
申し訳ないのですが、初めにTBを失敗してしまいました。本日11:39に送ったほうを削除しておいていただけますでしょうか? お手数お掛けして申し訳ございません。
今回は本当に悲しい話でしたね。でも、きっとマツカは幸せな気持ちで死んでいったんじゃないかなあと思います。
サムの死は本当にひっそりとしていましたね。せめてキースやジョミーの回想シーンで出てきて欲しいなあ。もうあと2回しかありませんが。次回の展開がとても楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ雑感:地球へ…(21-22話)

 録り溜めていた「地球へ…」を二話まとめて見ました。 まさに神アニメ。演出が素晴らしすぎる。 そして分かってはいたけれど、やっぱり涙腺が崩壊しまくりでした……。 以下ネタバレ感想。今回は長いです。

地球へ・・・ #22 暮れる命

なんだろう、なんだか今日は・・・さすがマツカ、誰も気付かないけどマツカだけが感じるキースのこと・・・でも、キースのセリフはコレ↓やつらは根絶やしにすべきバケモノ容赦など必要ない・・・ココロを強く持てこれは戦

僕があなたを死なせない

地球へ 22話 暮れる命今週もなんとかリアルタイムで見れました。トォニィ、ジョミーの気持ちよく理解してますね。自分勝手な行動をしてもジョミーは止めなかったけど、...

「地球へ…」第22話~暮れる命~

余談ですがやっと「電脳コイル」が新しい展開になってきました。前回も何だか総集編ぽかったしなあ。今回はヤサコが隣町で小さい頃、迷子になった時に起こった出来事を思い出す為、「迷子になった場所=鳥居」を探す話。新

地球へ… 第22話「暮れる命」

かなりどうでもいいんですけど部屋の中に蚊がおるせいで集中できません(…)くそうせっかくリアルタイムで観れているというに… つことで感想っつかなんつうか。

地球へ・・・第21話&22話の感想

 そろそろ・・・そろそろ『来る!』とは思っていたのですが、実際に『そうなると』やるせないと言いますか、重苦しいものが残りますね。 前回ではアルテラをはじめとするナスカチルドレン3人が消え、今回はキースを庇

「地球へ…」第22話 感想?マツカ!(涙涙涙涙涙涙)

22話 「暮れる命」

地球へ・・・ 第22話

トォニイ復讐大暴走!!とりあえず、杉山ボイスを堪能コルディッツ強制収容所…そこには、自分の養父母が収監されていることを知らないジョミー。だが、今の彼にとって、それは他愛もないこと…なのかもしれない。

地球へ22話『暮れる命』

*若干原作ネタバレがありますので一応気をつけてください。

アニメ「地球へ…」第22話 感想。

第22話「暮れる命」アルテラの死を悲しむトォニィ。一方でキースがジョミー達に、潜在ミュウ達を人質として、脅しをかけていた。恐怖と絶望のうちに、迎えるのは緩慢な死。その会話のやり取りを別の場所で聞いていたトォニィは、キースに激しい怒りと憎しみを覚える。あの野

地球へ・・・ 22話 キース、その命を大切にしてくれ!

■Section22 暮れる命前回の戦いで人類統合軍に多大なダメージを与えたものの、ミュウ側も対サイオン戦闘機の攻撃で、ナスカチルドレンのコブ、ダージオン、アルテラの三人が戦死しました。もうこれ以上、誰も

地球へ・・・ section.22・暮れる命

ボク ガ アナタ ヲ シナセナイキースからの非情な人質勧告に対し怒りを抑えきれない、トォニィの猛攻の前にマツカが、意地で立ちふさがり・・・・キャプ画像を交え、ストーリーを振り返っ

アニメ 地球へ… 第22話『暮れる命』感想

マツカー!!!!!

地球へ section22 : 暮れる命

地球へ…キース暗殺を決意して、「ゼウス」に単独潜入するトォニィ。アルテアの死への悲しみ、そしてキースへの憎悪。何とか、キースの元へたどり着き。トォニィの力に苦しむキースキースやられるのか、と思ったその時マツカがトォニィの前に・・・・・・キースに止めをさそ

地球へ… 第 22 話

ジョミーも実は作戦を練っていた???

地球へ・・・ 22話「暮れる命」

今日はマツカのターンですね...(涙)「何があなたをそうさせた」ほんとそうだよキース...。失って気付くってどこにでも誰にでも言えることですよね。それも人と同じ感情だからこそやと思います。一応この話はミュウ側がイイヤツラみたいに語られているので、アルテ..

地球へ・・・ section22 : 暮れる命

 マツカ・・・。タイトルからして誰か逝くと思っていたのですがまさかこんなところで死ぬとは思っていませんでした。終盤はアニメ独特の展開ぽくて目が離せません。  木星のミュウ収容所コルディッツ。キースは彼らを人質にしています。ジョミーは全く無視して地球を目指

地球へ… section22「暮れる命」

<あらすじ>木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキース艦『ゼウス』への潜入を決

地球へ・・・ 第22話「暮れる命」

「地球(テラ)へ・・・」の第22話・・・・・・観ましたよ。マ・・・マツカぁ~~~~~(ノ◇≦。) ビェーン!! ううっ・・・えっ・・・・・・マツカがキースを護って死ぬってのは分かってたことだけど、分かっててもやっぱ

地球へ…☆第22話☆感想

sectuin 22暮れる命実家から戻って原作読み直しましたマツカ~

「地球へ・・・」第22話

section22「暮れる命」木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキース艦『ゼウス』...

第22話「暮れる命」/アニメ「地球へ…」感想

バカヤロウ。先に逝っちまいやがって。マツカ(セルジュ)マツカーーーーー。・゚・(ノд`)・゚・。 お互いに失ってはならない者の為に戦った二人のミュウの行く末は、それぞれ対比されており意味深です。やっぱり「地球へ…」物語が非常に深いですわ。故に面白い。....

地球へ… 第22話

タイトルとまるで関係のない話になってしまいますが、本日は渋谷にて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観てきました。なるほど、事前に聞いていた通りの絵の綺麗さ、使徒の描写...

地球へ 22話「暮れる命」

概ね原作のエピソードは入ってましたね。今回だけをみれば、なかなかよくまとまってて良かったと私は思います。(通してみると、もっと伏線が欲しかったけど…)相変わらず原作のネタバレ激しいのでご注意。(

『地球へ…』#22「暮れる命」

「悲しんでくれた…」いつかこんな日が来ると思っていました…。例え身内からミュウ因子が出ようと自分が因子を持っていようと「殺せ」と言うキース。ミュウ収容所・コルディッツを木星に落とす計画を変更するつ

地球へ…「section22:暮れる命」

今回、とにかく驚いた事あのピアスサムの血だったのー!!!!????この設定アニメじゃなくなったのかとてっきり思ってたっていうか、マツカが見たキースの心の中の映像にあったサムっ...

TBS「地球(テラ)へ…」第22話:暮れる命

どこまでも“キース命”なマツカ。そんなマツカは、キースと出会い、キースのために命を落とすことになりましたが、それで幸せだったのでしょうか? 哀しいですね。

(アニメ感想) 地球へ… 第22話 「暮れる命」

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキ....

Section22 暮れる命

「今日の地球へ・・・ヤバイですー」「ヤバイですー今日の地球へ・・・」「貴様がミュウを受け入れぬというなら、僕もお前たちを許さない分かるか?この苦しみが」「マッ・・ママァ」「・・!!この感じ!?」「マ・・ツ・・カ・・・」「キース!!」トォニィに首を絞められ

地球へ… 22話 『暮れる命』

マツカ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 タイトルからして誰か死ぬとは思っていたのですが…終盤にきてメインキャラが死ぬのはかなり堪えます…(´;ω;`)ウッ… 以下ネタバレです。

地球へ… 第22話 「暮れる命」

サムが亡くなっていたorz余命が短いような話はしてましたが・・・サムの死によりいつもより更に厳しく行動するキース。そんなキースの心に触れたマツカは「どうして誰よりも人間らしい心を持ってるのに隠すのか」と問

アニメ地球へ…section22:暮れる命

アニメ土6枠。

地球へ… 第22話「暮れる命」

地球へ…全回に引き続き、マードックの普通の人間臭いところから入った今回ですが、後半の収容所を巡るやり取りでのやる気の無さは流石ですね。ヴォグと共に、同僚、部下が収容所送りにされたことを根に持っています。ミュウとの戦いも劣勢にして大詰め、戦いの大儀を持っ..

「地球へ・・」22話「暮れる命」

<土曜日>潜在ミュウの隔離施設「コルディッツ」を盾に、ジョミーに投降を迫るキース。当然ながら今更、ジョミーには飲める筈の無い条件です。拒否しようとするジョミーに噛み付く爺さん・・しかし、ジョミーにはある考えが・・!それと同時にトォニィが勝手に出撃。自分の

地球へ #22 乙女でしょ

触れ合った指と指 慌てて引っ込める  おまえはどこの恋する乙女だよ マツカ あなたの心には思い人がいた  ピアスはその人の血あなたは僕が死んだら悲しんでくれますか だから どこの恋する乙女? 美少年顔と相まって 少女に見えてしまう兎に角 冷血だと思ってい

地球へ… section22 「暮れる命」

こんばんわ、ren.です。ログインエラーでエントリが消えて絶望してます(w ちゃんと送信前に、コピーしておくものですな。まあ、文句を言わずに書き直しましょう。今日の「地球へ…」。ミュウ収容衛星・コルディッツにかかわるところは、アニメオリジナル。なんか、収容され

地球へ… 第22話

「暮れる命」マツカぁぁぁぁーっっ!!アルテラ達を失った悲しみを怒りに変え、ジョミーは絶対に死なせないと意気込んだトォニィはキース暗殺を目論み、ハーレイの制止も無視して、単身、キース艦ゼウスに潜入。だが

地球へ… section22「暮れる命」

『木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したト

地球へ・・・ 。。。。 section22 暮れる命

原作どおり キースを暗殺に来た トォニィ対マツカの構図。マンガとは違い、TVアニメ化ですから 色がついているし 動くし それは 見たかったシーンでした。それに、このアニメ化では トォニィとマツカの戦闘を 邪魔した者がいなかったのは 上手い演出でした。(原作では...

地球へ・・・ 第22話「暮れる命」

はう~っ、マツカのキースに対する、狂おしい程の想いが、切な過ぎ!!!いつもと様子の違うキースを気に掛けるマツカ。が、鉄壁のキースは、その気持ちの揺らぎさえ表情に出す事は無い。しっかし、キースのマ

地球へ…TOWARDTHETERRA 第22話 キースの涙

内容アルテラたちは死んだ。トォニィは、残されたアルテラの気持ちを受け取っていた。だがそんなとき、キースから木星上空の強制収容所コルディッツを落下させるという警告が届く。それを知ったトォニィは、キースへの怒りを胸に、1人小型艇で飛び出していく。そのことを..

地球へ… 22「暮れる命」

「キース、つかまえましたよ。僕があなたを死なせない」今回は思いがけずマツカで泣けました。おそらく単独で乗り込んで来るトォニィの前に立ちはだかるのはマツカだろう思ってました。が、まさかキースをかばって死んでしまうとは…。orzしかもサムやシロエに導かれるキ...

今週の地球へ・・・「section22 暮れる命」

とうとうマツカに、サムまでもが・・・。ラスト3回と言う事で、どんどん話が終わりに向けて加速しています。

地球へ… 第22話感想

地球へ… 「暮れる命」ハーレイのセリフに『工エエェェ(゚Д゚;ェェエエ工工!!』ってなって、トォニィのセリフに『工エエェェ(*`艸´*;ェェエエ工工!!』ってなって、マ...

地球へ・・・22話「暮れる命」

マツカ~~~~~ぁぁぁぁ!!わ~やられたよ!!今回はもう、君の今までの気持ち関係なく、とりあえずやられた(><)思いのすべてをかけてキースを守れたんだし、何よりどんな形であれ必要とされて、悲しんでくれた。それがマツカには一番だったのでしょうね。壮絶な最..

地球へ・・・/section22「暮れる命」ネタバレ感想。

●原作読み終えております。一話分どころか原作と比較したり、無意識にネタバレ文章を書く恐れがございますので知りたくない方はお気をつけ下さい。 個人的に今回の話を一番期待していて、一番不安に思っておりました。

地球へ… 第二十二話「暮れる命」 感想

終わりよければ?

地球へ… 第22話 「暮れる命」

地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS

地球へ section22「暮れる命」

アルテラの姿を思い出して涙するトォニィ。自分に忠誠を誓った優秀な部下であろうと、ミュウ因子を持っていれば切り捨てるキース。話も佳境に入りましたね。

地球へ・・・(テラへ・・・) #22 「暮れる命」 (9/8) 感想

「何があなたをそうさせるのですか?。」私にも教えて下さい!!。あらすじはHPより。木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃...

地球へ…22話「暮れる命」感想

テラへは話はもちろんいいキャラクターの宝庫でもある作品なのですが。その中の二人マツカ&トォニィが今回の主役。特にマツカ…とにかくマツカ…っ!!前(感想は書けなかったのですが)のジョミーパパ&ママの決意だけでもかなりぐっときたのに。ああ、ぐっ....

地球へ section22 : 暮れる命

section22 : 暮れる命

地球へ...22~よかったね、マッカ。

 今回のマッカの死の場面が原作でも一番好きなエピソードなんっスよ。だから、かなり、冷や冷やしながら、見てたのだが。。。 うん、まぁ、よかったんじゃない? シチュエーションは随分、原作と変わってるけど。

地球へ… 第22話感想

地球へ… 第22話感想いきます。

地球へ… section22「暮れる命」

地球へ…の第22話を見ました。section22 暮れる命『これを見よ、ミュウ達よ。ジュピターの大気圏上層に浮かぶ潜在ミュウの強制収容所だ。彼らの命は我が掌中にある。これからこの施設をジュピターの大気圏に落とすといったらどうする?ジョミー・マーキス・シン。彼らはあ..

『地球へ…』第22話『暮れる命』

OPの、笑顔で飛ぶアルテラが悲しいです。そして本編前にトォニィがアルテラを回想して、さらに悲しく。アニメのアルテラは、きっつい部分が随分前面に出てるな~、とか思っていたのですが、タンブラーの件で凄く可愛く見えてしまって。死んだ後にそんな気分になるなんて……

地球(テラ)へ… section22 「暮れる命」

暮れる命。一人は、サム・ヒューストンのことだったのね。

地球へ・・・

{{{第二十二話「暮れる命」}}}{{{ミュウ因子を持つ者たちを人質に取られ、ミュウたちの意見は割れる。あくまでも地球へ進軍するというジョミーに対し、老師はあくまでも救うと言い張る。一方のキースは、親衛隊の中にいた潜在ミュウ因子を持つものでさえ例外なく収容する。

地球へ・・・section22 暮れる命

アルテアとともに仲間を救うため若い命を散らしていったナスカチルドレン木星の衛星軌道上には潜在ミュウの収容所コルディッツがある。キースは収容所のミュウたちを盾にし、ジョミーたちの戦意を喪失させようとする。そんなキースに対し、殺意をいだくトォニィ。一方、キ..

地球へ・・・#22「暮れる命」感想

マツカ・・・。マツカがいたから閉ざされたキースの心を垣間見る事ができたのに・・・。これからキースの心から漏れ出す心を読み取るのは一体誰・・・?「暮れる命」あらすじは公式からです。木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを..

地球へ… section22

地球へ… section22「暮れる命」 敵旗艦への侵入を果たすも決定的なチャンスを棒に振るトォニィ。 もうこれが全てでしょう。