地球へ… 第23話 「地球へ」

だが行こう! テラへ――。

多くの犠牲の末に辿りついた地球…。
人類とミュウの共存を望むジョミーはキースとの会談をもつが、話しあいは平行線のまま。
マザーが管理出産でミュウ因子を除かない理由を知らされたキースは、ジョミーにマザーとの対話を即す…。

SD体制で人類を支配しながら、ミュウの発生を許し続けたマザーの意志とは?
セミファイナル! 相容れない人類とミュウに共存の道はあるのか…。

▼ section23: 『地球へ』

マツカを手にかけたことに懊悩するトォニィ。
「…それでも僕らは闘う! ジョミーを信じて」

ジョミーのためにと懸命なトォニィの姿が痛々しい…。
そしてシャワーシーンは悩ましい(笑)

交渉を申し出るジョミーに、キースはグランドマザーに判断を仰ぐ。
「交渉するもよし、焼き払うもよし…」
判断を人に委ねるマザーに、キースは驚く。

迷うキースは、マザーがSD体制の管理システムでミュウ因子を除かなかったのかを問う。
それに対するマザーの答えを聞かされたキースはショックを受ける…。
何が話されたかはここでは明かされず…すごく気になります(^^;
 
 
部屋に戻ったキースは、もういないマツカにコーヒーを頼む…。
『キース、人間とミュウは、本当に相容れないのでしょうか?』
生前のマツカの言葉が甦る…。

欲望をおさえらえない人類はSD体制下でようやく宇宙で暮している。
もしSD体制が無くなれば、地球を滅ぼしたように宇宙をも人の欲望が滅ぼす…。

「私は、人の理性が生み出した最後の砦――現SD体制を守り抜かねばならない。
 そのためには、ミュウの主張は、断じて受け入れられないのだ、マツカ――。」

キースは、ジョミーに会談を地球で開くと伝え、一方ではメギドシステムの準備をさせていた。
ジョミーは、罠があっても目指してきた地球への道を進ませる。

ようやくついた地球は、かつての青い星でなく…瀕死の醜い姿をさらしていた。

「ブルーが命がけで焦がれたテラなのか! 青く美しいテラはどこにある!?」
病んだ地球の姿に失望するミュウたち…。

「…だが行こう! テラへ――。
 過去は変えられなくとも、未来は築けるはずだ。
 僕らと人類の間に横たわる、SD体制を打破するために」

ジョミーはそれでも先に進むべきと道を示す…。

進むミュウ艦隊を6機のメギドシステムが狙う。
しかし発射寸前キースはシステムを止める!?
そして、ジョミーに地球に下りるようにと連絡する。

メギドを使われなかった真意を確かめるためにもジョミーは地球に降りることを選択。
長老たち、フィシスとトォニィも同行する。

変わり果てた地球にある地球再生機構『リボーン』の総本部『ユグドラシル』。
世界樹というよりは、地球を汚染する巨大な毒茸のような禍禍しい姿…。

会談は翌日となり、その夜、フィシスはキースの部屋に侵入。
警備を解き、フィシスの来訪を待っていたキース。
ブルーの最期を訊くフィシスに、キースは銃を渡してみせる…。
そして、ミュウの指導者が率先して先陣に出る理由を尋ねる。

次の世代を守るためだと答えるフィシス。
人は必ず死ぬが、次の世代に想いを託していく。
残されたものは先人の想いを指標として、その先を目指すと…。

その思想が人類にもあれば、地球を滅ぼすこともなかったろうと言うキース。
キースを憎めずに、フィシスは部屋を去る。
『私は、おまえの遺伝子データをもとにつくられていたんだ…』
キースのつぶやき。

残されたキースは、何かのデータをスゥエナに発信する…。
これが解決への伏線になるものでしょうか。

翌日、ミュウと人類の会談が開かれるが…。
マザーシステム頼りの人類とでは話し合いは平行線にしかならない。

SD体制が人類にとって大切なら、ミュウは距離を取って生きる。
生まれたミュウを送ってくれればいいと提案する。
しかし、キースは、尊厳に関わるからできないと拒絶。
それはミュウが繁栄すれば、人類が古い種となってしまうからとか?

青い星――地球への渇望はミュウにもあり。
それを植え付けたのはマザーの意思と考えるジョミー。
キースはマザーに直接会うことを提案。

トォニィたち反対するが、ジョミーはキースと二人でマザーの元へ向かう。
途中、地球の再生を待つ子供たちと出会う。
マザーに用意された無垢な子供たち…。

ミュウにソルジャーが必要なように、人類にも導くためのシステムが必要だというキース。
ジョミーはナスカでのわだかまりを解き、マツカを死なせたことを謝る。
マツカは手駒だというが、ジョミーにはキースの悲しみが見れる。

「サムが死んだよ…」
共通の友人の死を知らされ、ジョミーも同じ悲しみを共有する。
死んでから二人の心を繋いだサムの存在…。

そして、ついにグランドマザーの前へ…
偉容を誇るグランドマザーの像。
ジョミーは言い知れぬ威圧感を感じる――。

グランドマザーが、ミュウの発生を許し、地球を目指させた理由は…。
すべての謎が明かされる時――。

最終盤となり、舞台に立つのは二人の主人公――ジョミーとキース。
グランドマザーが明かす答えがどんなものか気になります。
最終回、どんな結末となるのか…。

次回 第24話(最終回)『地球の緑の丘』
 

■TB先リンク■
たこの感想文

http://i-keisuke.at.webry.info/200709/article_25.html
http://lastheven.jugem.jp/?eid=944
http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/blog-entry-21.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ・・・ #23 地球へ

サムが死に、その直後マツカのあの悲惨な死さすがキースにも相当ダメージがある感じとお見受けしますその上、グランドマザーとの密室の秘話SD体制におけるミュウ因子を取り除くシステムがない理由あまりにびっくり

第23話「地球へ」/アニメ「地球へ…」感想

キース、人間とミュウは本当に相容れないのでしょうか?(マツカ)ジョミー達の地球を目指した長い旅路もいよいよ今回でラスト。変わり果てた地球の姿を提示すると共に、人間とミュウは理解し合えないのかというテーマを主軸に最終回へ向かいそうな流れです。ラス2、人....

地球へ・・・ section.23・地球へ

ミライ ハ キズケルハズダブルーとの約束の地・地球へ・・・・。ミュウと人類統合軍による対話によりキース案内の下、ジョミーはマザーと対峙する!キャプ画像を交えて、ストーリーを振り返

「地球へ…」#23/ジョミーとキース

おはようございます早起き作戦で描いてみました。笑今回ちょっと字が多いです…【グランドマザー】グランドマザーが判断を人間に委ねたシーン。これって……。私の脳みそではよくわかりませんが、このシステムも、もしかしたら捨てたもんじゃないのかな…?【キースに与え..

地球へ・・・ 。。。。 section23 地球 ( ちきゅう ) へ

今回の 地球へ・・・ の感想は よそ様よりも出遅れていますので 当ブログを読んでいただける方も少な目とは思いますが、次回の最終回を踏まえて 原作のネタバレ も 考慮して 必要上 反転文章とさせていただきます。腐った星「地球」原作とは まったく違います。TV....

地球へ・・・かく語りき 「地球へ」 

いつもの感想で(略)あとセリフは思い出しつつ打っているので一語一句正しくはありません。ご了承を。

地球へ… 第23話 「地球へ」

だが行こう! テラへ――。多くの犠牲の末に辿りついた地球…。人類とミュウの共存を望むジョミーはキースとの会談をもつが、話しあいは平行線のまま。マザーが管理出産でミュウ因子を除かない理由を知らされたキ

地球へ・・・ 第23話「地球へ」

「地球(テラ)へ・・・」の第23話、観ましたよ。のっけからサービスショットか、トォニィ о(ж>▽<)y ☆と思わず呟いたのは、腐心を持ったアタクシだけですか?ちなみに全然関係ないが、公式ページを観て思わず

地球へ… 第23話

週末は所用で関東を離れ、ネット環境の無いところにいました。なので、土日放送のTVアニメの感想が、いつもより遅くなってしまいました。さて、「地球へ…」です。ジョミーか...

地球へ section23 :  地球 ( ちきゅう ) へ

地球へ…冒頭、シャワーを浴びながらマツカを殺してしまったことを悔やむトォニィ、そして今は亡きアルテアがいったことを思い出す。それでも闘わなければいけない・・・トォニィ辛いところですね。キースに交渉を申しこむジョミー、キースに迷いが・・・・・グランドマザー

アニメ雑感:地球へ…(23話)

「地球へ…」23話見ました。 次回で最終回ですよ! 一体どんな結末になるのやら……怖いやら楽しみやら、といった心境です。

地球へ… 第23話「地球へ…」感想とイラスト。

外出してたんですが、子供と共にチャリンコぶっ飛ばして帰宅。「急いで帰るぞっ!」「なんでそんなに急ぐん?ママ……あ!テラへ、の日やね!!」さすが察しのいい娘(笑)。「そうや!さっきまであんたらのために頑張ったんやから、次はしっかりママのために自転車こいで..

地球へ… 第23話「地球へ…」

地球へ…ミュウからの会談の申し入れに若干の迷いをいだくキース。今回、キース自身が何故、ここまで頑なにSD体勢を守り、ミュウ殲滅に行動してきたのかが語られました。それは、欲望のままに地球を破壊し、その反省からSD体勢を確立させたはずの人類が、この期に及ん..

地球へ… 第23話 「地球 へ」

地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS

地球へ 23話

地球へ 23話 地球へ(ちきゅうへ)前回自分と同じミュウを殺してしまったトォニィ。それでもジョミーを信じて戦い続けることを決めます。6機のメギドを準備し、ワープアウト...

地球へ...23~地球は青くなかった。。

 いきなり、トォニィのシャワーシーンからスタート。。。って、こんな土壇場になって、サービス精神発揮したところで、今更、遅いのでは。。。  しかし、トォニィは同属(マッカ)殺しの罪をえらく引きずってんな

地球(テラ)へ・・・ #23「地球へ」 (9/15) 感想

あらすじは公式HPから。・・・と思ったら、話の導入を書くあらすじは多いけど、中盤以降を書いてるのは始めてみたわ。キースに会談を求めるジョミー。判断をマザーにあおぐキース。マザーは交渉するも、ミュー達を滅ぼすのもキースの判断にゆだねる。キースは何故ミューた..

地球へ… 第23話

「地球へ」ついにテラへ!!お色気むんむんのトォニィのシャワーシーンから始まった今回のテラ。同属殺しをしてしまったことを引きずっているトォニィでしたが、ジョミーからフォローがなかったようで本当に可

地球へ… 23話 『地球へ』

そんな…_| ̄|○ il||li ブルーの遺志を受け継いでやっと辿りついた地球。そこは青く輝く惑星ではなく、海がほとんど消えて砂漠化が広がった惑星でした…。 以下ネタバレです。

地球へ・・・section23 地球へ

自分と同じミュウ、マツカを殺めてしまったトォニィ。マツカのキースへの残留思念が彼の心を苦しめる・・・ワープアウトするジョミーたち母船を複数のメギドを配備し待ち受ける地球艦隊。あこがれ続けた地球を望むジョミー達。しかし目の前に現れた地球は、夢見た蒼穹な惑..

地球へ…第24話「地球へ」感想

OPなし、でサブタイも「地球へ」。もうすぐラスト!な雰囲気をひしひしと感じつつ。。。ああ、「地球へ」一年やったらよかったのになあ(>_<;)

地球へ・・・ 第23話

いきなりサービスショット(笑)トォニイのシャワーシーン!!きゃーーーーーっ杉山さぁ~ん♪っつ~か・・・準太ぁ~♪っつ~か・・・サスケくぅ~ん♪杉山ボイスにおもっきしヤラレマシタ。トォニィの巻き毛

地球へ… section23「地球へ」

地球へ…の第23話を見ました。section23 地球へトォニィは殺してしまったマツカのキースを必死に守ろうとする思いが伝わってきて、怖くなり、ただ逃げることしか出来なかった。ジョミーが全宙域帯ネットで呼びかけていた。『キース・アニアン、聞こえるか?我々はここまで..

『地球へ…』第23話『地球へ』

件名の、前者は『てらへ』、後者は『ちきゅうへ』。ああ、ややこしい。そして、はかなくなった途端、EDからマツカが消えました! ひ、ひどい! 先週、本編であれだけ弔ってやったから!?

地球へ・・・ 23話「地球(ちきゅう)へ」

お!トォニィのシャワーシーンが初っ端に。サービスサービスですね!(*/∇\*)!いや、特に悶えたわけじゃないんですけど(笑)同族を殺した、だから辛いような描き方ですが、それが私たち人間と同じ考えってこと?できたら人間を殺すことにも少しは戸惑いもあって欲しか...

地球へ…「section23:地球へ」

何だ、このまるで最終回的なサブタイ…←先週も同じ事書いたよねさて。いきなりトォニィのシャワーシーンって!!(爆てかさ、今の私ではこのシーンを何度見てもガンダムSEED第8話...

地球へ… section23「地球 ( ちきゅう ) へ」

<あらすじ>地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接対話を促すキース。その申し出に

 地球へ section23「地球へ」

同族を殺してしまったことで苦しむトォニィ。それでもジョミーの為に戦う意思は揺るがない。どこまでグランパが好きなんだ、この子は(ホロリ)

地球へ… 第 23 話

今回がセミファイナルの模様です。

地球へ #23 勝ってたのに

グランドマザーが判断をキースに委ねました これはどうした鬼の霍乱?いやバグその際に語られたミュウの秘密が凄く気になります 何のためにマザーはミュウを生み出す?キースさんなんてショックで腰ふらふらですよ~ 簡単に思いつく理由は  不満の解消先を作ることかな

『地球へ…』#23「地球へ」

な、なんだかまるで最終回っぽいタイトルですが、いよいよ次回が最終回☆「過去は変えられなくとも、未来は築けるはずだ」初っ端はトォニィのサービスシーン☆もっと、どろどろした感じになるかと思いきや結局は

地球へ・・・ 第23話

Section23 「地球ちきゅうへ」振り返ることは赦されない体制を守るか、体制を壊すかマザーの真の目的は―?

地球へ… 第23話 「地球へ」感想

地球へ・・・。大分展開が早い・・・というよりは少しバタバタしてしまった感じもしなくもないですが、それを差し引いても全然面白く見れてます。今回はとうとう人間とミュウの交渉・・・??地球へ・・・Vol.7【完全生産限定版】早速感想。マツカ・・・。って感じで、キ...

アニメ 地球へ…第23話『地球へ』感想

ラス前の大一番でございます。

Section23 地球へ

「グランパ、僕は・・ミュウを・・・同属を殺した!この手で・・・・・・」一人で先走った行動に出たトォニィ。キースを殺すつもりがそれを庇ったミュウマツカを殺してしまい、悔やむのだが「それでも僕らは戦う!ジョミーを信じて!!」たくさん犠牲は人間だけじゃない、ミ

地球へ…「地球へ」

いきなりトォニィのシャワーシーン(笑)。同族を殺してしまったことでかなりまいっている様子。人間はあれだけ躊躇なく殺しているというのに、同族だとダメなんだ…。私からすると、不思議な価値観なんだけどな。危険な気もするし。グランドマザー。ミュウと交渉するかの判

今週の地球へ・・・「section23  地球 へ」

ラスト2回にして、いよいよ地球へと降り立ったジョミーら。地球の荒廃ぶりに落胆するミュウと、ここに来て交渉の席を設けたキース。色々と加速しています。

地球へ…TOWARDTHETERRA 第23話 ジョミーとキース

内容トォニィは、同族であるミュウを殺したことに悩んでいた。それは、マツカを失ったキースも同じであった。そんなとき、ミュウ側から会談の申し入れがある。悩むキースは、グランド・マザーに意見を聞く。だがその答えは、『お前に任せる』。。。マザーの言葉は、キース..

地球へ… section23「地球へ」

『地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランド

(アニメ感想) 地球へ… 第23話 「地球へ」

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接対....

地球へ… 23「地球(ちきゅう)へ」

ジョミー率いるミュウ達はようやく地球の姿をその目にしました。多くの犠牲を払い、ブルーも生涯夢見た地球。これがまぁ~恐ろしく病んでましたね。驚いたのはジョミー達の立ち直りが意外に早かった事…。メギドの罠も何だったんだんでしょう。あれ6機で発射されたらひと..

地球へ・・・/section23「地球へ」ネタバレ感想。

●原作読み終えております。今更ネタバレ文章は書いたりしませんが知りたくない方は一応、お気をつけ下さい。

地球へ・・・・

{{{第二十三話「地球へ・・・」}}}{{{突如、人類との交渉を希望するミュウ。キースはマザーに計るものの、どういうわけかマザーはキースに一任して自ら回答を出さない。そしてマザーから、ミュウを生み出す理由を聞いて愕然とする。迷うキースは、ワープアウトしてきたミュ

地球へ… section23

地球へ… section23「地球 (ちきゅう) へ」 公式サイトのあらすじを引用

地球(テラ)へ… section23 「地球(ちきゅう)へ・・・」

キース・アニアンの策略に嵌まってしまったミュウ達。ナスカで使われたメギドの餌食となるように交渉場所を指定してきたが。

地球へ… 第23話 「地球へ」

いきなりのトォニィのシャワーシーン^^いい体してるなぁ(ぇーw

地球へ section23 : 地球(ちきゅう)へ

section23 : 地球(ちきゅう)へ

地球へ… 第23話感想

地球へ… 第23話感想いきます。

第23話「地球へ」/アニメ「地球へ…」感想

キース、人間とミュウは本当に相容れないのでしょうか?(マツカ)ジョミー達の地球を目指した長い旅路もいよいよ今回でラスト。変わり果てた地球の姿を提示すると共に、人間とミュウは理解し合えないのかというテーマを主軸に最終回へ向かいそうな流れです。ラス2、人....

地球へ・・・ 第23話「地球へ」

こ・・・これが、グランドマザーのメインコンピュータ??!何だかもう、精神世界みたいになって来たゼ(゚Д゚;)!!冒頭はいきなり出血大サービス、トォニィのシャワーシーンから!!一見女の子の様な外見なが

アニメ「地球へ…」第23話 感想。

第23話「地球へ」帰還したトォニィは、1人シャワーを浴びる。自分を抱きしめるようにしながら、トォニィは思う。あのミュウの、泣きそうな切ない想い。必死に人間を守ろうとした奴の想いが伝わってきて、僕は怖くて、ただあそこから逃げる事しか出来なかった。グランパ……

アニメ地球へ…section23:地球へ

アニメ土6枠。発言者:→宵里、→春女です。「地球は青くなかった。さすがの

地球へ・・・ 23話 地球へ到着。遂に人類とミュウ、会談へ。

■Section23  地球へ双方、犠牲を出しつつも戦い続ける人類とミュウ。ミュウの長、ソルジャーシンは人類との交渉を呼び掛けました。いよいよ残すは今回と次回。どんなラストが待っているのか非常に楽しみであり、

「地球へ・・・」第23話

section23「地球へ」地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接対話を促すキース。そ...

地球へ・・・23話「地球へ」

いよいよジョミーとキースの会談が行われることに!!なんか最終回前になって風呂敷たたみ出しましたねぇま、拾ってくれないよりはいいんですけど(^^)ただ、不安視してたキースですが、やっぱりいい人っぽくなってしまいましたよ(><)こういう話はもっと前にあるべ..