アイドルマスターXENOGLOSSIA 第25話「春の雪」

諦めないよ、全部――!

インベルの声に従い春香は、ヌービアムの元へ。
待ちうける雪歩との決着の時――。
ウルトリウスの照射時間が刻一刻と迫る…。

春香と雪歩は、やっぱりぶつかりあうしかないのですね。
雪歩にとっての一番は最後まで千早。これも一途な愛なのかな…

▼ 第25話 『春の雪』

iDOL 同士は意思を伝えあうのか、インベルはヌービアムと会うことを望む。
ネーブラとテンペスタースも同じことを望む…。
インベルを愛する春香は、いつウルトリウスが照射されるかわからないトゥリアビータに向かう。

浮かびあがったトゥリアビータ本部は、島全体が宇宙船みたいになってる。
島に侵入した強襲舞部隊は、斧を持つリファ軍団に壊滅…こんな時に嫌な武器(^^;

100体を超えるエピメテウスが飛び出し、春香のインベルに襲いかかる。
前に進めず焦る春香…。
その時、エピメテウスたちが、亜美&真美のテンペスタースのハーモニーだかにおびき出されます。
伊織のネーブラは、時間稼ぎすればいいだけなのに、全力攻撃! 無駄に熱血です(^^;
 
 
あずさに置いていかれた真は、あずさとの別れを回想。
真を利用するようなことをしたと謝りあずさは、
「私に作らせてほしいの。あなたの歩く道を…。iDOLと歩く道を…」

あずさの最後の言葉に、真を行動させる。
「お姉ちゃんが作った道…その先に何があるか一緒に見てくれるかい、ヒエムス」

真はヒエムスで、モンデキント救援に駆けつける。
ネーブラは自分の意思でヒエムスを殴りこれで裏切ったことはチャラって、男前なiDOL(笑)
伊織もわだかまりを捨て真とツートップで、エピメテウスの群を撃破!

エピメテウスの1機が、ジュネーブ本部に出現。
「グランドロッジの猫」のメンバーを殲滅。
でも、朔はこれで自分がトップにと喜ぶし。
そしてウルトリウスの発射準備を進めます…。
課長はハッキングさせ時間を稼ぐけど。。

春香のインベルは、いきなり雪歩のヌービアムの砲撃の洗礼を受ける。
それでも春香は、雪歩に手を差しの延べるが、拒絶される。

「あなたは何もわかっていない」
何の苦労もなく、インベルに愛された春香を糾弾する。
千早は全てを捧げたのに…

雪歩にとっては千早が全てで、春香の言葉も届かない。
それでも春香は、雪歩との関係修復を望み。

「諦めないよ、全部!」

千早のことをインベルに刻む。
雪歩の想いの強さの乗り移ったヌービアムは、インベルを圧倒。
乗ってる春香は戦いたくないわけだし勝てないか。

倒したインベルに、思念となった千早を乗り移らせるが…
千早の思念はインベルと一つになれず、消滅してしまった(?)

「好きなひとと一緒になるって、そのひとと同じになるんじゃない…。
 きっと、違うところをお互いに見つけていくことなんだよ」

インベルは千早を見ていたが、千早はインベルを見てなかった…
「それはきっと愛じゃないもの!」

春香の言葉に、自分たちの想いが間違っていたと悟る雪歩。
その時、ついにウルトリウスが発射される。

「春香さん、ごめんなさい…ありがとう」

雪歩が春香を庇おうとするが、ヌービアムが自分の意思で動き雪歩とインベルを守る…。
ウルトゥリウスの光が、トゥリアビータを焼き払っていく…
リファ軍団も消滅しました(><;) 哀れな最期…

光が消えた時、コアも破壊されヌービアムの無惨な姿が…。
その身を犠牲にして、インベルと雪歩を守り抜いたヌービアム…。


雪歩は無事なのか不明なんですが生きてはいるのかな?
トゥリアビータも「グランドロッジの猫」も倒れ、ラスボスって朔に…違うか(笑)

月崩壊の原因とか、iDOL とアウリンの謎が明かされる展開になるのか。
そしてインベルと春香の愛の結末は(笑)
東京に急ぐ、やよいは春香と再会できるのか…

どうなるか予想できない最終回へ。

次回 第26話(最終話)『月とペンギン』
 

■TB先リンク■
たこの感想文
 
http://yuuutuna.seesaa.net/article/57048080.html
関連記事
コメント

凸デコのおでこが一層~際立ちました(w)

最終回前だけあって、私の好きなデコに大活躍の出番があって嬉しかったです。
>裏切ったことはチャラって、男前なiDOL(笑)
これ見た時は、かなり笑っちゃいました。
何!?この漢前って・・(w)
気になる所は、色々とあり過ぎますけど・・
最終回も良いエンドを期待しています!

>草刈鷲士様

お凸ちゃん大活躍、主役みたいでしたね(笑)
iDOLがあんな熱血キャラとは思いませんでした(^^; 見た目でわかりません(笑)
残りの謎とかあかされすっきり終わってほしいですね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する