ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

第5話「ノドス」

エイジとカルキノス――二人のノドスの戦いは星をも震撼させる。
ティターロスをも滅ぼす非情な銀の種族。
アルゴノートは、追手を引きうけ脱出口を求めて奮戦する…

英雄の種族恐るべしです。
ハクオロ級の怪物の戦いでは、星の破滅ですね(^^;

ティターロスを滅ぼしてもエイジを捕捉しようとする銀の種族。
銀の種族の助力で宇宙進出した恩があっても、滅びは受け入れられないとティターロスも反撃。
要塞イカロスと艦隊を出撃させる。

いっぽう、地表ではエイジとカルキノスが戦闘開始。
アルゴノートへ帰ろうと言ってきたイオラオスに、エイジは先に帰ってと答える。
「僕もあとで戻るよ。アルゴノートは好きだ」

エイジの言葉を信じられるとイオラオスは船に帰還。
銀の艦隊との戦いにオーガンで出撃。

カルキノスは、エイジと戦う意思は無くいっしょに行こうと再度誘う。
だが、黄金の種族の言葉に従うエイジは拒絶。

交渉決裂で、二人はともに英雄の種族の形態に化身して戦うことに。

カルキノスの宿すのは「レルネイラ」。
全てのものを腐食させる黒い霧が出せる。
 
 
エイジは星を壊さないように考えていたが、変身したカルキノスの力に戦う場所を選べない。
2体のノドスの戦いは凄まじく、このままじゃ銀が来る前に星が滅びそう(^^;

宇宙では、青銅のくりだす攻撃にティターロスとアルゴノートの部隊は次々と撃破されていく。
ついにはアルゴノートにも敵が取りつき危機的状況。

なんとか脱出するまで持たせようと奮戦するが、アルゴノートの前に青銅の戦艦が出現!
ぶつかる…と思われた時、エイジが飛んできてこれを破壊。

追ってきたカルキノスと宇宙を舞台に戦闘開始。
2体のノドスの戦いの余波で、両軍にも大ダメージ。
衝撃波は、ティターロスの星までも震撼させる…

これはダメだと思ったのかエイジは、青銅の群からエネルギーを吸収して光線を照射!
アルゴノートの通る突破口を開く。

ティターロス軍は、アルゴノートを捕捉する口実に戦域に入り、敵対してくる青銅を排除しアルゴノートを防御します。

しかし、青銅の戦艦に砲撃にアルゴノートが大破。
さらに第2射が…

エイジは、カルキノスとの戦いを放りだし、青銅の戦艦に突撃。
強力な砲撃を防ぎきり、青銅の戦艦を沈める。
さらに、銀の種族にも迫るが、銀は撤退し、カルキノスも引きあげる。
エイジの力を試す目的は果たしたってことか。

力を使い果たしたエイジは、イオラオスに回収され眠ってしまう。
ディアネイラが、眠る前にエイジの言った言葉をイオラオスに伝える。

イオラオスは、風。 
イオラオスの声は優しくて、強い風――。

エイジの言葉に、イオラオスも少しは態度を変えそうです。
むしろ友情が芽生えるとか(笑)

船に運びこまれ、疲れきって眠るエイジ。
ディアネイラが、話しかける。

「なぜ、ご自分からノドスに戦いを…。 
 黄金の種族は、そこまでの試練をあなたに与えたのですか…」


ノドスの戦いは想像以上…とても介入できません(^^;
青銅や銀の種族の攻撃も、人類には脅威的。
これは、エイジに頼るしか生き残る術がないと思うわけです…

エイジが素直ないい子でよかったね。
これが性格悪かったり、戦うの拒絶したらタイヘンでした。

イオラオスとエイジも仲直り(?)したようで…ってケンカしたら瞬殺だしね(^^;

宇宙での戦闘シーンとか、期待以上に頑張ってました。
作画崩壊なんかしないでこの感じで最後までいってほしいです(笑)

次回 第6話「セマタリー・ベルト」
  
関連記事
コメント

エイジとイオラオスはこのまま仲良くなってくれるといいですねw
カルキノスは悪いヤツではなさそうなんだけど、見るからにやられキャラっぽい顔に、やられマシンっぽいノドスなのが心配w

> ちはや様

≫ エイジとイオラオス
イオラオスがつっかかってもエイジが気付かない。
そんな関係でいきそうですね(笑)
≫カルキノス
やられ役ぽいです、たしかに(^^;
リーダー以外は、他もザコぽいですけね(笑)
契約があるから仲間になったりはしないのかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第5話

レル・・・あれ?なんだっけ?毒ガス系かな、肩の部分がシャーマンキングの天使の翼っぽくてなんか好きピンクがかってるのもなんか好きカルキノス本人の素敵眼が好き

ヒロイック・エイジ 5話感想 『ノドス』

エイジ強すぎ(汗)。しかし、相変わらず物語に進展が無いと感じるのは気のせいか?  ◆絆                あの猿を信じたのか?私は…        

イオラオスは、風。 ヒロイックエイジ 第5話感想 ~ノドス~

今回はイオラオスさんとエイジの距離が縮まる話。エイジ「僕もアルゴノートは好きだ。」イオラオス「エイジ・・・。」 エイジの「僕もアルゴノートは好きだ」という言葉を信じて、エイジに任せてしまった自分自身に戸惑うイオラオスさんですが、アルゴノートの危機に身を挺

アニメ:ヒロイック・エイジ 第5話『ノドス』

イオラオスもちょっと反省?

第5話「ノドス」/アニメ「ヒロイック・エイジ」感想

あの猿を信じたのか、私は(イオラオス)エイジ-イオラオスの不仲も、イオラオスがエイジを理解する事で一区切りつきそうな印象でした。ノドス同士のバトルは見応え抜群で、これからバトルの方も盛り上がってきそうです。

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」 感想

なんかツヤがないね

『ヒロイック・エイジ/HEROIC・AGE』第5の回想

ヒロイジ『ノドス』個人的な感想等

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

青銅の種族を率いて、惑星ティターロスに襲撃をかけるパエトー。だが、それを防衛するためアルゴノートは出港する。一方、他のノドスとの接触を果たしたエイジ。カルキノスは、一緒にくるよう誘うがエイジがこれを断り、戦いが始まる・・・。

ヒロイック・エイジ 第05話

久々に熱いものを観れた。

ヒロイック・エイジ#5「ノドス」

エイジとカルキノス。ノドス同士の戦いエイジと戦っている者には戦う意思を感じない戦うためではないのかも「一緒に来い!!!」エイジを誘惑するカルキノス「アルゴノートが好き」サルの言葉を信じるイオラオス二人に愛が芽生えるエヴァ発進!!!芋虫の大群がうじゃうじ..

ヒロイック・エイジ 第5話

サブタイトル「ノドス」  エイジとカルキノスの遭遇は、英雄の種族同士の壮絶な戦いへと進展する。  モビードやエイジの思いとは裏腹に、戦いはティターロスを巻き込んでゆく...

ヒロイック・エイジ 第5話・ノドス

ノドス同士の息詰まる攻防戦!アルゴノートのピンチにもエイジが最強設定を存分に生かしましたがww今回は、イオラオスとの友情物語?キャプ画像と併せて、サクッと振り返っていきます~~!!『第4

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

ヒロイック・エイジの第5話を見ました。第5話 ノドスレビューはフリーページに書きました。あなたの声は優しくて強い風だと…とエイジが言っていたとディアネイラから聞かされたイオラオスは照れてたんですかね?イオラオスは活躍しないんですかね?カルキノスの目に何か笑..

ヒロイック・エイジ5話「ノドス」

戦闘シーンのCGは素晴らしいですねぇ、この作品。でもそれが弊害になってる、キャラの絵の差・・・・それがすっごい感じられた回でした。キャラがしょぼい(><)エイジのあの睫毛のばさばさが気になって仕方ないんですけど~~!!化身せずに戦うエイジとカルキノス。イ..

■ヒロイック・エイジ 第5話「目が綺麗な奴に悪い奴はいない。...

■ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」     今回を見て思った個人的結論。ノドスvsノドスは予想以上に見苦しい。^^;暴走エヴァみたいなのが2匹で暴れ合うんですからねぇ。一匹でも結構気持ちワルイのに、二匹って・・・。しかも、武器とかビームとか使うわけ..

ヒロイック・エイジ 。。。。 第5話 ノドス

本当に メカニックデザイン&アクション の素晴らしい アニメだこと!ノドス同士の戦いは 怪獣アニメの延長上にしか見えなかった。だから その点に関しては 特に 感想もない。が。。。。大国の間で 弄ばれる 惑星ティターロスが 哀れでならなかった。今回の 感...

[アニメ『ヒロイック・エイジ』]『ヒロイック・エイジ 第5話』

『ヒロイック・エイジ』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第5話 『ノドス』。 化身せずに戦うエイジとカルキノス。イオラオスは、突然現れた男

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

ヒロイック・エイジ 第5話

銀の種族に4人もノドスが居るってちょっとなぁ・・・。一人ぐらい青銅の種族に居てもいいのにな。妄想感想いきます。

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

ついに起こってしまった英雄の種族同士の戦い。作画のせいで少し迫力には欠けてしまっていたんですが、強大な力を持つ者同士の戦いだったのでやっぱり見ていて燃えましたね。でも人類側の力の無さにも段々と拍車がかかってきた感じだったかなぁ。この先、もう戦闘に出る....

ヒロイック・エイジ 第五話「ノドス」

「ヒロイック・エイジ」の第五話を観ました! 今期の新作アニメはマジに、腐女子狙いだと疑いたくなる作品が、以前にも増して多いような気がしませんか? ・・・まぁ、そういうアニメばっかアタシが選んでるのもあるんで

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

エイジVSカルキノス

ヒロイック・エイジ 第5話

第5話エイジ、アルゴノートともに戦いが始まった。

ヒロイック・エイジ 第5話『ノドス』

前回のおおまかなあらすじで始まるのって初めてですね~。 基本設定は言い尽くした、ってコトなんでしょ~か。 『妥協も譲歩もありません』と“銀の種族”と真っ向勝負なディアネイラ姫。 そしてカルキノスと真っ向勝負する気満々なエイジです。

『ヒロイック・エイジ』#5「ノドス」

「イオラオスは風」青銅の種族が攻めてきたため、ティターロスを戦場にしないためにアルゴノートは出航する。しかし、敵も二手に分かれてしまう。カルキノスはエイジを勧誘&力試しが目的だったようだけど

ノドス

「何故それほどまでに、戦おうとするのですか?」

ヒロイック・エイジ 第5話 『ノドス』

「僕も後で戻るよ。アルゴノートは好きだ」人間がノドスの強さを目の当たりにする回でしたー※ネタバレあり

「ヒロイック・エイジ」第5話。

第5話「ノドス」。銀の種族によって派遣された青銅の種族は二手に分かれ、アルゴノートとティターロスを攻撃する。双方大きな被害を受け、必死の戦いになる。しかし、カルキノスとエイジ…ノドス同士の戦いは全くレベ

ヒロイック・エイジ 第5話 ノドス

カルキノス死んだかと思った(;^ω^)

ヒロイック・エイジ#5「ノドス」感想

「兄はどんより垂れ込めた雨雲か!?」良かったね!!!イオラオス!!!エイジはそんな風に思ってなかったよ!!!「アルゴノートは好きだ。」ううー、こんないたいけな少年に戦わせる運命を背負わせるなんて・・・黄金の種族!!!「アンタたちって人はーーー!!!」と..

ヒロイック・エイジ#5イオラネスは風

エイジとカルキノスノドス同士の初めての戦いカルキノスは話し合いを望むがエイジは「お父さんのいいつけ」を優先する結局ディアネイラ達は、銀の種族との戦いに惑星ティターノスを巻き込んでしまう・・第5話「ノドス」ティターネス側は口実を見つけようとするが、銀の種...

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

「イオラオスは風」

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

 物資補給などのため、立ち寄った惑星ティターロスで ノドスの一人であるカルキノスがエイジに接触する。 カルキノスの誘いを断るエイジはカルキノスを倒そうとする。 同じノドスでも、素体である「鉄」と「銀」に力の差があるよーに感じますな~。 鉄の...

「ヒロイック・エイジ」5話 ノドス

冒頭のナレーションがなくなってた。直接的な続きだったので前回をふりかえることを優先しただけかな?ノドス対ノドスのぶつかり合いはずいぶんとすごいものだけどあれ描くの大変そうだなとか余計なこと思った。腐敗して

ヒロイック・エイジ第5話「ノドス」感想です。車を片手で止めるその様に、ますますハリウッドのSF映画的な印象を感じずにはいられません。車上での対決などもまさにといった感じ。まさかこのような超人バトルものになるとは、放送前は想像も出来ませんでした。それこそ町..

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

「ヒロイック・エイジ」OPテーマ~gravitation 「あの猿を信じたのか? 私は」動揺するイオラオスが笑えた(笑)やはり前回「好き」と言われた影響が出ているみたいですね。まあ、面と向かって「好き」と言われた人間を嫌うってのはなかなか難しいですからのぉ....

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

「僕も後で戻るよ! アルゴノートは好きだ」カルキノスと対峙するエイジノドスvsノドスの戦いは、ついに化身してのバトルに・・!!『あのサルを信じたのか・・? 私は』そして今回もイオラオスが良いよ!!(笑)【第

ヒロイック・エイジ第5話 ノドス

エイジの強さに圧巻・・・・・ 惑星ティターロスで繰り広げられる、ノドス同士の闘い

ヒロイック・エイジ 5話「ノドス」

化身せずに戦うエイジとカルキノス。イオラオスは、突然現れた男(カルキノス)が、銀の種族の側のノドスであることを知る。双方ノドスへと化身し、出来るだけティターロスを破壊しないように戦おうとするが、パエト

ヒロイック・エイジ 第5話 ノドス

エイジの表情がヤバイ《SEO:ヒロイック・エイジ キャプチャ 画像 感想 ノドス ユティ》

ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

 ノドス&英雄の種族のバトルは本当に次元が違うのね…Σ (゚Д゚;)   gravitationangela (2007/05/09)キングレコード この商品の詳細を見る

ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

「あの猿を信じたのか?私は・・・」ツンデレイオラオスの明日はどっちだ!?応援してるよ、俺。さて、ヒロイック・エイジ第5話「ノドス」の感想ですよ。 ヒロイック・エイジ オリジナルサウンド

ヒロイック・エイジ 第5話

うん、面白い!!ヒロイック・エイジ第5話です。 ヒロイック・エイジ I (2007/08/08)キングレコード この商品の詳細を見る

ヒロイック・エイジ 第05話 「ノドス」

( ;^ω^)どうやら好戦的なのはユティと       エイジだけのようです。遂にノドス同士のぶつかり合い!さぁ感想いってみよう!!

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

StarChildヒロイックエイジカルキノスを追うエイジ。同時に、アルゴノートを沈めようと、銀の種族の手足の青銅の種族がティターロスを包囲。アルゴノートは、ティターロスへの被害を最小限にしようと出航。何とか銀の種族を振り切ろうと戦闘体勢をとります。ティター...

ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

青銅の種族がヘタレでただのザコキャラで留まる程度ではなかったことが判明wまぁたかが知れてましたけど・・・・

ヒロイックエイジ#5 エイジルート

素直なエイジ君はお父さんの言いつけ通り カルキノスと戦う  黄金の種族はなんで4人の英雄の種族の抹殺を命じたの?  罪を償わせるのはなかったのでしょうか?やっと追いついたイオラオスは、エイジを連れ帰ろうとしますが 拒否されちゃいました。同意がないとテレポ

ヒロイック・エイジ 第05話 「ノドス」

ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京

ヒロイック・エイジ「ノドス」感想

gravitationangela発売日:2007-05-09価格カッコいい!日曜深夜アニメの「ヒロイックエイジ」のオープニングテーマです。その歌い手は、独特な歌声とメロディを持つangelaですネ。もちろんまだOPテーマでしか聴いてないし、発売もされていないので全体の説明は出来ませんが、O

ヒロイック・エイジ/5話 ノドス

エイジとイオラオスの絆が深まった5話。

ヒロイック・エイジ 5話『ノドス』

宇宙では青銅の種族がアルゴノートを襲い、ティターロス内ではエイジとカルキノスが戦っていました。

ヒロイック・エイジ 第05話 「ノドス」

とりあえず青銅の種族はアホな子だから銀の種族に捨て駒として使われている?銀の種族が青銅の種族を嗾けて人間を攻撃しているような構図になっている。英雄の種族を宿す者が居たり銀の種族は圧倒的ですね。そんな銀の種族の配下だ

『ヒロイック・エイジ』第5話『ノドス』

『ヒロイック・エイジ』が13話で終わってしまう夢を見ました。……嫌だ……せめて26話。今日はなんだか、キャラ(と言ってもエイジとイオラオスだけ)の睫毛が気になった回でした。

「ヒロイック・エイジ」第5話

第5話「ノドス」化身せずに戦うエイジとカルキノス。イオラオスは、突然現れた男(カルキノス)が、銀の種族の側のノドスであることを知る。双方ノドスへと化身し、出来るだけティターロスを破壊しないように戦おうとするが、パエトー率いる青銅の種族がティターロスへと..

ヒロイック・エイジ #5

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」「あの猿を信じたのか?私は。」エイジの告白の効果は絶大だったようで、エイジ×イオラオスフラグが成立。このアニメが終わる頃にはイオラオスは一体どこへ行ってしまっているのか考えると何か怖いですねwまあとりあえずイ....

ヒロイック・エイジ 5話

5話「ノドス」 非公開のままTB送ってしまいましたー! すいません。。>< ティターロス、アルゴノート対銀の種族に エイジ対カルキノス。 アリ塚来ちゃいました。 アルゴノートはティターロスのために1匹でも多くひきつけようとしますが… ティターロスも黙って滅ぼさ

ヒロイック・エイジ 5話「ノドス」感想

gravitation銀の種族に追われ、補給に立ち寄ったティターロスからの脱出を余儀なくされたアルゴノートを青銅の種族を従えた、銀の種族が待ち伏せ、ティターロスでは、エイジとカルキノス、英雄の種族を宿す、ノドス同士の戦いが始った・・・。本意ではないとは言え、想...

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」 

【第5話 ノドス】補給のために惑星ティターロスにたどり着いたアルゴノート一同。だが銀の種族の支配下にあり、第5のノドスであるエイジがいるアルゴノートに対して無条件降伏を命じた銀の種族は、その命令に従わなかったとして惑星ティターロスをも青銅の種族を動員....

ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

星の滅亡を防ぐためティターロスもついに銀の種族と戦うことを決意します。一方、エイジはカルキノスと交戦中。しかし、カルキノスに戦う意志は全くない。イオラオスがエイジをアルゴノートに連れ戻そうとする