ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

スターウェーは、星々の交流であると同時に命そのもの――。

ノドスたちが戦いを続ける中…。
ディアネイラとプロメの対話がコドモスではじまる。
種族を代表する二人の会話はやがて黄金の種族の意思――スターウェーと命の真理に至る…。
プロメは星々を導く者ディアネイラに、黄金の種族の始まりの星の名を教える。
その名は――エリュシオン。

ずっとディアネイラとプロメのお話のターン(笑)
急転直下で展開は和平…さらに黄金の種族の残された記憶の星へ。
英雄的な二人の女王だから実現した対談ですけど(^^;

▼ 第21話 『惑星コドモス』

エイジたちの戦闘は激しさを増しながら継続。
一人で戦うユティを案じるカルキノス。だんだん狂乱の気配が高まってます。
ニルバールも、アルゴノートが単独で和平のため向かったと通信を受けコドモスに向かいます。

コドモス宙域についたアルゴノート。
ディアネイラは、和解を成立させるために 自らの身一つで向かう決意。
ただ一人随行を許されたイオラオス。
「命に代えても 姫さまは私がお守りする!」
張り切って姫を連れて出発です。やっと認められよかったねイオラオス(笑)
 
 
プロメはディアネイラの来訪を察し、環境を人類向けに整えて待ってました。
ってかプロメってすごく背が高かかったんですね(^^;

二人の会話はそれぞれの種族にも中継されます。
コドモスは銀の種族の文明が発祥した地というだけで意味もない地とされプロメしかいない。
宇宙に出ても歴史的な中心を保とうとしたのは人類と黄金だけ…と指摘する。

他の銀の種族もディアネイラに好意的で、プロメの対話を支持する声が増えていく。
ロム・ローは強硬だけど穏健派に圧されていき、パエトーだけは感情的に人類の排除を提案。
プロメ支持が増えたことで、艦隊の包囲が緩みニルバールたちも危地を脱します。

ディアネイラとプロメの対話は続き。
ノドスの契約の矛盾、互いに和解を持てば整合に変わり。
黄金の種族の力は我々にもたらされるのではないか?

宇宙での孤独に耐えるため精神を共有し、一部の者に感情を委ねるようになった銀の種族。
それによって大事な思いを置き去りにしてきた…
黄金の種族が姿を消した事への喪失感。
彼らの偉大な導きを受け継ぎ、この宇宙の秩序を保つという使命感。
それらが、鉄の種族を滅ぼすべきとする考えを生んだ…。

黄金の種族は、銀の種族を見捨てたばかりか、鉄の種族に力――ノドスを与えた。
黄金に全てを学ぼうとしてきた銀の種族にとっては、裏切られたと思えたから。

鉄の種族――人類が自ら求めた星さえも破壊する危険な種族だとも指摘しますけど(^^;
人類はまだ銀の種族に比べ、宇宙に進むには未熟。しかし銀の種族も意見の対立を抱えている…
共に黄金の種族から学ぶべき事は多いはず。

黄金の種族の力を知らないのに、スターウェーを持たない惑星オロンからエイジを見つけた。
ディアネイラは、生まれながらに黄金の種族の力を体現している…。

ディアネイラには、星々に宿る思いが導いてくれると感じられ。
スターウェーを持たないそれらを結びつけている感覚があった。
それが真理だとう言うプロメ。
「星々の導きによって宇宙を旅する我々も、同時に星々を導いてる――」(ディアネイラ)
「スターウェーは、星々の交流であると同時に命そのもの――」(プロメ)

黄金の種族が言った「出でよ」という言葉…。
生命が星々を交流する事でスターウェーが生まれ。
宇宙をスターウェーで満たす事が黄金の種族の目的なのか。

戦いすらも生命の活動が活発になる…
黄金の種族はそこまで予見していたのか。

って言ってる間に、強硬手段に出たパエトーがアルゴノートを襲撃!
でも、プロメに賛同した銀の艦隊がバリアーで守ってくれた。
銀の種族はプロメたちの対話を総意と支持、パエトーはどこかに立ち去る…。

しかし4人のノドスを従える役のロム・ローに賛同するものもいる。
戦いはまだ終わらず、このままでは狂乱が…。

プロメは、黄金の種族が最初に現れた星の存在を話す。
銀の種族は顧みなかった、黄金の種族が去った後スターウェーも失った遠い記憶だけのある星…。
そこに何か黄金の種族の力の秘密があるかも…。

スターウェーを見つけられる――星々を導く者ディアネイラに、プロメは記憶を伝える。
その星の名は――。

「エリュシオン…」


ひたすら、ディアネイラとプロメの会話(笑)
これで銀と鉄の戦いは何か終わりそうですけど(^^;

エリュシオンに何が待つのか…
ディアネイラが何か見つけるが先か、ノドス狂乱が先か?
アルゴノート最後の航海に、銀河の命運がかかりそうです…。

次回 第22話 『死の契約』
 

■TB先リンク■
たこの感想文

http://kurio.blog.ocn.ne.jp/kurio/2007/08/_21__06de.html
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-797.html
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/blog-entry-536.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第21話感想

ヒロイック・エイジ 『惑星コドモス』え~…。プロメとディアネイラの会話はやっぱりわからなかったよ_| ̄|〇いや何となくわかる様な…わからない様な_| ̄|〇ムツか...

アニメ:ヒロイック・エイジ 第21話『惑星コドモス』

高尚すぎてよく分かりませんでした(汗)

ヒロイック・エイジ 第20話・暗黒のノドス&第21話・惑星コドモス

だから、エイジと出会えた――――!鉄の種族と銀の種族の和解を目指しディアネイラとプロメが、初対面を果たして共に、黄金の種族の思いを汲み・・・・キャプ画像を交えながら、ストーリーを振

ヒロイック・エイジ 21話 「惑星コドモス」

作画キープディアネイラとプロメ・オーの対話で、銀の種族の総意を決定付ける話。んー、どうにも何か超越した理屈での総意で、感情がついて行かないんですけど・・・。そもそも、何故そんな無条件に黄金の種族を信奉してる

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」 感想

さっぱり

ヒロイック・エイジ【第21話】

鉄の種族艦隊は、旗艦壊滅し各艦隊も銀の種族の大攻勢を受け壊走。辺境を進んでいたため唯一難を逃れたアルゴノートは、ディアネイラの導きに従い銀の種族発祥の地コドモスへと向かう。

ヒロイック・エイジ21…わたくしが真理!

 お笑い担当のバカ兄弟がお亡くなりになった途端、ネタがなくなっちまった(汗)。だからと言って、レビューをやめるのも何なので、テキトーな感じで(いや、今までだって、十分、テキトーだったが。。。)。  デ

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

ディアネイラは、銀の種族を知るために。プロメ王は、鉄の種族を知るために。それぞれの種族の代表者の二人が、和解に向けて話し合う―ヒロイック・エイジ IIIヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」単身で惑星コドモスにたどり着いたアルゴノート。その存....

ヒロイック・エイジ 第21話

サブタイトル「惑星コドモス」  いよいよ実現するディアネイラとプロメの直接会談。  その内容を見極めようと、銀の種族の動きに変化が現れる...

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第21話 「惑星コドモス」

ヒロイック・エイジ II惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、その声を聞くように指示をする。一方、...

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

ヒロイック・エイジの第21話を見ました。第21話 惑星コドモス「母星に程近い宙域だというのに全くの無防備。やはり連中には生存圏域という概念は存在しなかったか」「警戒レベルを下げますか?」「敵に合わせる必要はない。こっちはこっちのやり方でいく。とはいえ、ここ...

ヒロイック・エイジ21話「惑星コドムス」

いよいよ対談がなされることに!!惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、その声を聞くように指示をす..

ヒロイック・エイジ 第21話 惑星コドモス

イオラオス歓喜w

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

最終的に和解というカタチで決着がつきそう。だけども、未だにノドス同士の戦いが継続中…次回予告のタイトルからして既に不吉なんですけど。なんとなくカルキノスが死にそうな気がしてなりません。和解するならするでさっさと戦い止めてやれよ…。誰も死なないのがベストな

(アニ感)「ヒロイック・エイジ」:第21話

「ヒロイック・エイジ」:第21話「惑星コドモス」

ヒロイック・エイジ 21話「惑星コドモス」

『惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、その声を聞くよ

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

「星々の導きによって宇宙を旅する我々も同時に星々を導いてるのではないか」「スターウェーは星々の交流であると同時に 命そのもの」今回はディアネイラとプロメの話し合いがメイン!!少しずつですが黄金の種族の思惑

ヒロイック・エイジ 第21話 「惑星コドモス」

ついに姫様の手を握ったぞぉ  *     +    巛 ヽ            〒 !   +    。     +      +    。  |  |   *     +   / /   イヤッホォオォウ!       ∧_∧ / /      (´∀` / /....

ヒロイック・エイジ

{{{第二十一話「惑星コドモス」}}}{{{ディアネイラは銀の種族の母星・コドモスに降り立ち、一人星に残った銀の種族・プロメ・オーと和解について語らう}}}== プロメ・オーとディアネイラの和平交渉 ===== 「わたしはプロメ・オー。オーの系譜に連なるプロメ・・・・」 =====

『ヒロイック・エイジ』第21話『惑星コドモス』

あの兄貴ズがもうOPでしか見られないと思うと、今度は一抹の寂しさを感じてしまうのは何故でしょう。

『ヒロイック・エイジ/HEROIC・AGE』第21の回想

ヒロイジ『惑星コドモス』個人的な感想等

ヒロイックエイジ#21 おめでとうイオラオス

ヒロイックエイジ最大のイベント発生 イオラオス 姫様と手を繋ぐ思えば一話がピークの格好良さで その後はエイジとの圧倒的差にヘタレそうになりつつも  必死に頑張って 同性の涙を誘い 自分では近付くことすら出来ない姫様にエイジがあっさり接触  悔し涙に明け暮

ヒロイック・エイジ 第21話 「惑星コドモス」

ディアネイラとプロメ・ローによる会談。理解できないというほどではないけど、結構難解な話でした(個人的にw)銀の種族もほとんどが和解に賛成なようですが、ロム・ロー派だけは反対してるみたいです。それに、全

ヒロイック・エイジ 第21話

第21話「惑星コドモス」このアニメの中では十分結構な神回だと思いましたが何か?(他の方々の記事が比較的ドライで悲しかったw)あ、イオラオス!姫様に触れてよかったね!・・・・あれ?それほど嬉しそうでもな

ヒロイック・エイジ 21話「惑星コドモス」

'''話は和解へと進む…'''== 銀の種族と交渉を試みるディアネイラ様 ==一見無茶な展開と思いきや、あっさりと受け入れる銀の種族代表{{{そして話し合いの場が持たれ、行き着いた結論は和解!}}}なんでも黄金の種族はこれを望んでいたいたんだ

ヒロイック・エイジ 21話『惑星コドモス』

プロメ・オーと対話する為にディアネイラは惑星コドモスに行く決心を固めました。

『ヒロイック・エイジ』#21「惑星コドモス」

「私を連れては飛べません」ディアネイラの部屋に呼ばれたイオラオスは、ディアネイラと二人きりで惑星コドモスに降り立つことに。プロメはこの来訪を察して、人が降り立てるよう環境を整えてくれていました。「命

ヒロイック・エイジ #21

しかし今週は異常に話が難しかった・・・けど、面白かったわけですwグレンラガンほどの勢いはないですが、丁寧さとSFらしさがある秀逸な作品。ヒロイック・エイジ第21話で...

「ヒロイック・エイジ」第21話

第21話「惑星コドモス」惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、その声を聞くように指示をする。一方..

「ヒロイック・エイジ」21話 惑星コドモス

ディアネイラとプロメの対話でなんだかあっさりと戦局が変わった。もっと銀の種族同士で混乱があるのかと思ってたのに。パエトーが反逆してたけどどうなるのか?あっさり引き下...

惑星コドモス

「「死んだはずのスターウェイを、再び誕生させた」」

ヒロイックエイジ 第二十一話「惑星コドモス」

ディアネイラはいいキャラだ(゜ー゜)(。_。)ウンウン

ヒロイック・エイジ 第二十一話「惑星コドモス」 

「ヒロイック・エイジ」の第21話を見ました。う~~~ん・・・なんて神話的な展開だろ ( ̄∇ ̄;)そもそもギリシャ神話あたりをモデルにしてるそうだから当たり前なのかもしれないけど、展開がホント神がかってる。

[アニメ『ヒロイック・エイジ』]『ヒロイック・エイジ 第21話』

『ヒロイック・エイジ』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第21話 『惑星コドモス』。 ストーリーは…。 惑星コドモスのプロメが、いちはやくア

ヒロイック・エイジ 第21話『惑星コドモス』

ううむ・・・今回はプロメ・オーとディアネイラの対話が主であったのだが、 そして彼女らは分かり合い真理とやらに辿りついたようだが、 聡明でも叡智に富んでもいない私にゃ付いて行くのが精一杯(汗)。 ただひとつだけハッキリ断言できることは・・・ 「おめでとう、イ

ヒロイック・エイジ 第21話感想

ヒロイック・エイジ 第21話感想いきます。

ヒロイック・エイジ#21「惑星コドモス」感想

ついに相容れなかった種族の対話が成立する。試される種族の未来。黄金の種族の意志を知るためにディアネイラは一つの惑星を目指す!「惑星コドモス」あらすじは公式からです。惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。..

ヒロイック・エイジ「惑星コドモス」感想

ヒロイック・エイジ I矢崎広発売日:2007-08-08価格なんでもっとヒットしないのだろうか?どうしてもこの作品と蒼穹のファフナ―を比べてしまう。ヒロイック・エイジは、ストーリーがよく作られて破綻も見られない。キャラの描写も丁寧に描かれていると思う。しかし何故か盛り

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

StarChildヒロイックエイジ正直、理解しきれません。多分、本作は、続けて見るか、何度か見返しながら噛み締めた方が、製作スタッフの意思をしっかり受け取れるものと思います。流石に自分は、この後、瀬戸とらきすたを楽しみにしているような奴ですので、まともな感想な...

ヒロイック・エイジ 第21話 「惑星コドモス」

ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京

ヒロイック・エイジ 21話感想

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」2対1で戦いつづけるベルクロス、アルテミア、ケルビウス。一方でディアネイラは惑星コドモスに、鉄の種族に対して敵意を持たないプロメ・オーの存在を感知していた。プロメ自身も、ディアネイラが自分に気づきコドモス...

ヒロイック・エイジ 第21話 「惑星コドモス」

 戦いの時代を終わらせるために。 ディアネイラとプロメ・オーとの平和へ向けての話し合い。   ヒロイック・エイジ II矢崎広、石川由依 他 (2007/08/08)キングレコード この商品の詳細を見る

第21話 惑星コドモス

-あらすじ-惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、