ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

祈ります。あなたが、あなたの同胞達をエリュシオンへと導かん事を――。

伝説の星「エリュシオン」を目指し旅立つディアネイラ。
黄金の種族の力を見出すために…。
狂乱の気配を見せるユティに、メヒタカは戦いに介入する。
契約に死があるこを承知で…。

黄金の種族の残した契約は、不可避のものなのか。
ついにメヒタカは契約に殉じる…。

▼ 第22話 『死の契約』

銀の種族はプロメに賛同し、ディアネイラが黄金の種族の力を見出すことにかけます。
ただロム・ロー一派は、黄金の種族は自分たちを見捨て、その力ももうないのだと反発。
もしあっても鉄の種族になど手に出来るはずもないと…

プロメに賛同した者たちも、ディアネイラが何も見出せなければ再び人類を殲滅対象にしそうです。
ディアネイラが未来への道を見出すことを祈るプロメ。

「祈ります。あなたが、あなたの同胞達をエリュシオンへと導かん事を…。
 そして黄金の種族の力を見出さん事を…」

ディアネイラはアルゴノートへ帰還。
きちんと送り迎えの役を果たしたイオラオスに笑顔で感謝。
イオラオス人生至福の瞬間(笑)
 
 
ただちにエリュシオンへの道を探しディアネイラは、アルゴノートを導く。
エイジが戦いで苦しんでるを感じるが、今はただ進む。エイジを信じて…。

ノドスたちの戦いは続き、しだいに狂乱の気配を見せるユティ。
ユティの攻撃で、メヒタカは力つき、そのお陰で狂乱は免れますけど戦線からは退場。

エイジとユティが狂乱する前にとカルキノスも戦いに介入。
しかし、すでのユティにはカルキノスも認識できず暴れまくり。

レクティもエルマントスで過去に飛ぶけど…事態を好転させることはできず。
そして、ぶつかり合うエイジとユティの間に入ったカルキノスはついに死の時をむかえる…

ユティの手の中で消えていくカルキノス…
契約に示されたカルキノスの死が、ユティの狂乱のトリガーとなる。

巨大化したケルビウスは、惑星を飲み込む暗黒を作りだし…
その闇にエイジが飲み込まれる!

メヒタカを連れ、エルマントスは間一髪、ケルビウスの暗黒から離脱。
化身の解けたユティは、ロム・ローに回収されるが、カルキノスがいなくなったと悲嘆にくれる…


エイジまで飲み込まれ気になるとこで続きます。
虚無の中でも助かってるなら、先に飲まれた馬鹿王たちも生きてたって展開になりそうな(^^;
もう帰ってこないでいいんだけどねー

次回 第23話 『四人』
 

■TB先リンク■
たこの感想文


http://kyuuka105039.blog115.fc2.com/blog-entry-22.html
http://bxneko.blog12.fc2.com/blog-entry-758.html
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-820.html
http://blog.livedoor.jp/masahiro3075/archives/51061305.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

カルキノース!!やっぱり死んじゃったか…。まぁ、一番死にそうな面構えはしてたが…。ラストに流れるエピローグで、ユティとほのぼのやってるところが見たかったんだけどなぁ…。こう、手なんか組んじゃったりしてさ、笑ってるわけよ。頬を赤く染めるツンデレ全開演出もアリ

第22話 死の契約

-あらすじ-プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーでその記憶をプロメから受け取ったディアネイラは、失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロムは怒りをにじませ、異論

(アニ感)「ヒロイック・エイジ」:第22話

「ヒロイック・エイジ」:第22話「死の契約」

ヒロイック・エイジ 22話 「死の契約」

作画キープカルキノスの死でユティが瞬間的に力を爆発させる。それまで互角に戦っていたエイジをも簡単に飲み込んでしまう、ユティのブラックホール攻撃は、カルキノスを失った衝撃の大きさが存分に伝わる圧倒的なビ

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」 感想

この作品におけるサブタイの意味とは

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

ディアネイラとプロメ・オーの対話は、両者の和解と黄金の種族の狙いを結論付けた。そして、二人の意見に賛同し、戦況を見守る銀の種族。しかし、ディアネイラが黄金の種族の発祥の地:エリュシオンを見つけられなければ、鉄の種族の殲滅を掲げるロムローらの行動に再びなび

ヒロイック・エイジ#22「死の契約」

アルテミアは力尽きて戦いから離脱!!このままではユティが先に狂乱してしまうことを感じたカルキノス。レクティも参戦!!その様子を冷淡に見つめるロム・ローの目が怖すぎ!!ひ~~~怖いよ~~~。そんなに怒らないで。ベルクロスに対するエルマントスの攻撃をさえぎ..

ヒロイック・エイジ 第22話・死の契約

道を示す力は、誰もが持っているモノ―――。アルゴノートが、エリュシオンへ向かう中ケルビウスの狂乱が、激しさを増し暴走から、巨大なブラックホールを作り出し・・・・キャプ画像を交

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

 戦いに継ぐ戦い。そしてついに狂乱が起きてしまった…。   ヒロイック・エイジ III能戸隆.冲方丁.平井久司 (2007/09/05)KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D) この商品の詳細を見る

ヒロイック・エイジ 第22話

サブタイトル「死の契約」  ユティが”狂乱”に陥るのを危惧して、再び戦いに介入するカルキノス。  だが、すでに彼女には異変が見え始めていた...

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.1プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーその記憶をプロメから受け取たディアネイラは失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロムは怒りをにじませ、異論を唱える。モビー...

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

ヒロイック・エイジの第22話を見ました。第22話 死の契約プロメとの会話を続けるディアネイラは異種族間テレパシーでその記憶をプロメから受け取っていた。その頃、ケルビウスと戦うベルクロスとアルテミア。ベルクロスはアルテミアの攻撃に耐えているが、アルテミアは吹..

ヒロイック・エイジ22話「死の契約」

ノドスの契約は未来を示すもの。たどり着くべき未来。プロメの記憶をディアネイラに!!プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーでその記憶をプロメから受け取ったディアネイラは、失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロム..

ヒロイック・エイジ 第22話『死の契約』

さすが終盤手前!ってな感じで ナカナカの展開を見せております「ヒロイック・エイジ」。 でもやっぱし“黄金の種族至上主義”の理由が分かりませぬ。 何でヤツらの希望に沿っていかねばいかんのだ?

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

英雄の死その最期はまさしく英雄でした…しかし何度目でしょうかエイジ一人になるのは…ノドスの戦いについていけないってのはわかるが… ヒロイック・エイジ III能戸隆.冲方丁.平井久司 (2007/09/05)KINGRECORDS.CO.

ヒロイック・エイジ

{{{第二十二話「死の契約」}}}{{{ディアネイラは銀の種族と独断で同盟を締結し、黄金の種族の母星を探しに向かう。しかし、あまりに退屈で単調なノドス同士の戦いは未だ続けられていた。エイジのベルクロスとユティのケルビウスの戦いを止めようと、カルキノスがレルネーア

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

 ディアネイラが黄金の種族の残した何かを見つけ出すこと に希望を託すプロメ。 今は多くの銀の種族が対話による秩序の維持を謳うプロメを 支持するも、目的の星にたどりつけない場合や、黄金の種族 の残した力が見つからない場合・・・再び銀の種族は人類を...

ヒロイック・エイジ 第二十二話「死の契約」 

「ヒロイック・エイジ」の第22話を見ました。ここまで来ると、むしろ英雄は姫様・・・。゚(゚ノ∀`゚)゚。 数話前からベルクロスになったっきり姿を現してないエイジが、果たして本当に”主人公”なのか? という疑

ヒロイック・エイジ 。。。。 第22話 死の契約

『 姫様より最初の進路が示された。幾度かのワープを経て本艦は姫様の導きのもの スターウェイを離れる。最終到達目標は 惑星エルシオン。ゆくぞ、我らの英雄殿が戦ってくれておる間に 姫様の示すもとに 何としてもたどり着け 』ストーリーが 宝探し になってきま....

「ヒロイック・エイジ」22話 死の契約

カルキノスが死んじゃった。なんとなく運命には逆らえないと受け入れたようなそんな印象も持った。どうでもいいけど英雄の種族化といっていいのかわからないけど巨大化してる状態だと心理描写がなくなるんで少しわかりにくいよ

[アニメ『ヒロイック・エイジ』]『ヒロイック・エイジ 第22話』

『ヒロイック・エイジ』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第22話 『死の契約』。 ストーリーは…。 プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種

ヒロイック・エイジ 22話感想

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」ディアネイラはコドモスにてプロメとの対話を続けていた。その対話に価値を見いだす銀の種族が増える中、ロム・ローは未だその対話を認められず、怒り心頭の中にいた。エリュシオンの場所をプロメから教わったディアネイラ。...

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

ディアネイラとプロメ・ローの会談。ディアネイラたち失われた惑星エリュシオンへ向かうことに多数の銀の種族が同意。ロム・ロー達一部はこれには反対ですが、これで一時的とはいえ鉄の種族は滅びを免れたことに。プロメ

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

「スターウェーを生み出す力は誰もが持っているものなのです」

ヒロイック・エイジ 22話「死の契約」

'''ディアネイラ様と銀の種族代表との会談の結果、発祥の地なる所へいけば全て解決するみたい?'''なんでもワープ技術のスターウェイを張り巡らせる事が黄金の種族の目的らしい{{{つまりディアネイラ様や銀の種族のテレパシー能力に人類が開

アニメ:ヒロイック・エイジ 第22話『死の契約』

とうとうノドスに死者が出てしまいましたね・・・。

ヒロイック・エイジ#22だれも・・いない

命を賭けてユティを守る・・契約を果たしてカルキノスは死んだ。ユティの悲しみが宇宙を黒く染め何もかも飲み込んでいく。エイジ、そしてレクティとメヒタカさえも堕ちて行った暗闇の先にあるのは?第22話「死の契約」公式HPよりあらすじプロメとの会話を続けるディアネイ..

死の契約

「時間がない。一刻も早く決着させる」

ヒロイック・エイジ 22話『死の契約』

プロメとディアネイラの対話は続き、プロメに賛同する銀の種族も出始めました。

ヒロイック・エイジ【第22話】

空想と妄想を語り合う、黄金の種族無では寂しくて死んじゃう銀の種族と鉄の種族のトップ会談は、ディアネイラが黄金の種族の発生地を歴訪する事で纏まり。壊滅寸前の鉄の種族艦隊への攻撃も中断される事となる。

「ヒロイック・エイジ」第22話

第22話「死の契約」プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーでその記憶をプロメから受け取ったディアネイラは、失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロムは怒りをにじませ、異論を唱える。モビードはディアネイラとプロメ..

ヒロイック・エイジ#22「死の契約」感想

意志を通わせたプロメとディアネイラ。有り得ないと思われた対話が成立し、銀と鉄の種族は新しい道を踏み出そうとしている。そんな時、カルキノスを鉄の種族のノドスによって失ったユティの感情はどこへ行こうというのでしょう?「死の契約」あらすじは公式からです。プロ..

ヒロイック・エイジ 第22話 死の契約

カルキノス(´;ω;`)…

ヒロイック・エイジ #22

ヒロイック・エイジ 第22話・・・カルキノスゥゥゥゥ!!!!!!ヒロイック・エイジ III(2007/09/05)能戸隆.冲方丁.平井久司商品詳細を見る

ヒロイックエイジ #22 慟哭のユティ様

2対1でも ガッツンガッツン戦い メヒタカをノックアウトしたユティ様ですが 少しお疲れ狂乱間近このままではいけないとカルキノス再参戦 でユティ様 ツンがツン過ぎて  愛しいカルキノスの存在すら認識出来ない やばいとレクティも参戦しましたが  これが余計な

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

『私は貴方の言う通り、今は進む事だけを考えます貴方が必ず来て下さる事を信じて――』エリュシオンへと向かうディアネイラ!激しさを増す ベルクロスvsケルビウス!!カルキノスが・・・!!!! ついにユティの狂乱が・・

ヒロイック・エイジ 22話「死の契約」

『プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーでその記憶をプロメから受け取ったディアネイラは、失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロムは怒りをにじませ、異論を唱える。モ

ヒロイック・エイジ 第22話感想

ヒロイック・エイジ 第22話感想いきます。

『ヒロイック・エイジ』#22「死の契約」

「今は進むことだけを考えます。あなたが必ず来てくださることを信じて」プロメから記憶を受け取ったディアネイラは失われた惑星「エリュシオン」をめざす。今は滅びを免れるが、それは黄金の種族の力が存在するとい

ヒロイック・エイジ 第22話 死の契約

カルピス死んじゃった(´つω・`)《SEO:ディアネイラ エイジ ユティ ケルビウス キャプチャ 画像 感想》

ヒロイック・エイジ 第22話「死の契約」

StarChildヒロイックエイジ前回も書きましたが、一回見ただけでは理解することができません。ならば再度見ればよいのですが、時間的に余裕がありません。今回も、そんな状態のままで感想を書きます。前回も、微妙なところで聞き落としがありましたが、宜しくお願いします。.

ヒロイック・エイジ22…青、茶、黒、紫、緑の五ノドスじゃー??

 都合のいい理想論を語り合う二人芝居のAパートはさて置き、ノドス5人(5匹?)の人間模様、ならぬノドス模様が繰り広げられたBパートはなかなか、面白かった。  でも、Bパートに行く前に、まずはおさらいか

ヒロイック・エイジ「死の契約」感想

ヒロイック・エイジ II矢崎広発売日:2007-08-08価格SFバンザイ いきなり、1巻で世界観を押し付けられるごうまんさは感じてとまどいますが、さすがエグゼブ、ロボもの大好きなわたしとしては、宇宙戦闘のCGやロボCGはツウカイです。最近の無駄に設定が多くリアルを追求した

ヒロイック・エイジ 第二十二話「死の契約」

勢いのある作品になってきた(≧∇≦)b

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

ROM朗は結局孤立。銀の種族は大半がプロメに賛同。銀の種族の個体数ってどれくらいなんでしょうね。意外と少人数だったりするのだろうか。雰囲気的にはそういう感じですよね。で、話し合いは延々と続く。今まで戦闘と

『ヒロイック・エイジ』第22話『死の契約』

イオラオス!姫様に笑顔でお礼言ってもらえて良かったね!あの時のあんたの顔、今までの22話の中で、最高に輝いてたよ! オフィシャルガイドブックのCMより輝いてた。これでもう思い残す事以下略。

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」

ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京