WHITE ALBUM 第11話

すれ違いまくり(^^;
冬弥は理奈の雑用係を受けたけど。
理奈のコンサートの練習を見ても思うのは由綺のことだけ。
由綺は冬弥に手紙が届いてると信じてるけど。
弥生に握りつぶされてたんですね…。

▼ 第11話 『胸につかえていることを、時は解決してくれない。
       忘却のラベルを貼るだけで


コンサートでの観客動員勝負。
由綺を売り出すためにも、冬弥と遠ざけたいってのが弥生の立場かな。
やり方がひどすぎですね…。


美咲の傍には彰がいるようになりましたけど。
なんか相手にされてないよね(笑)
つきまとってくる犬扱い(違)
まだ冬弥とごたごたしそうな予感?

マナとはるかはなんか仲良くなって。
ツーリングになんか行ってます。
やっとマナから冬弥のBFでないと訊かされると。


冬弥は由綺に予定を訊かれるが…予定があると。
その相手は弥生と訊き由綺ショック。

いよいよドロドロになってきました(汗)

・TB先・

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第10話

あと3話でどう終わるのかなと思うほどもったりペース。
と思ったらこれ分割2クールで後半は秋だそうです。
2クール!? 
こんな重っくるしいの2クールも見ないといけないのか(ぉ)

軽く頭をかかえつつ、またーりした感想で(^^;

第10話 『一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。
        観客の目が、痛いんだ。』


クリスマスのライブ会場をライバルに盗られた理奈。
代わりの会場が小さいのを我慢する条件に、冬弥を再びマネージャにします。


美咲さんは過労以外は捻挫だけ。
翌朝退院して彰とデート?
彰に乗り換えたんでしょうかね(笑)

由綺はダンスのレッスンも始め頑張ってます。
しかし冬弥への手紙は弥生さんに捨てられていて…。
前マネージャの嫌がらせの手紙と間違えて?


捨てられた手紙を見つけて理奈は手遅れと嘆く…。
コンサートに来てとかって書いてたんでしょうか。
冬弥をマネージャにしててこれで対立とかになるのかな。

ってかセブンアークスこれで今年いっぱいかかると…他作品はないのかな?

次回 第11話「胸につかえていることを、時は解決してくれない。
         忘却のラベルを貼るだけで」


・TB先・

続きを読む »

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第9話

幕間劇(ぉ)、美咲先輩エピソード終幕かな。
ダメだしでさらに徹夜して直し、衣装はどうにか完成。
美咲先輩にとっては作品は我子みたいなもの。
そこまでしても作りたかったんですね。

▼ 第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言。』

学園祭当日。
美咲先輩は冬弥と劇を見たかったんですが。
田丸は席を見せる気もないし、二人ともにチケットも売る気はないと


美咲先輩は封鎖された2階席から見ようと誘う。
で、劇本番なのに鉄パイプを倒して…。
そんな状況なのに…だからか、美咲先輩は秘めていた冬弥の思いを吐露してキス。

冬弥が受け入れる気もないとわかってたでしょうに。
それでも出てしまったでしょうね。
いつのまにか彰が来て、冬弥と変わってて告白。
終幕、罰を受ける…って罰扱いですか(汗)


学園祭には由綺も来てましたが…。
知らなかった冬弥とはとことんすれ違い(^^;

このままきっと最後で会えるまですれ違いばかりな気がする(笑)
それがこの作品のおもしろさですね(ぇ)


・TB先・

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第8話

理奈の収録後、冬弥は由綺の曲を聴かされる。
途中で飛び出したのは、いつも通りな由綺の声のいたたまれなくなったから?
冬弥が由綺に惹かれるのは、そんな由綺の自然さなのか。

▼ 第8話 『時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。』

英二が由綺に熱心なわけは、由綺が今変わっていく素材だから。
一瞬一瞬姿を全く変える刹那の連続。
それが英二の求めるもので。


完成してしまった理奈はもう英二にとって興味の対象じゃないと。
英二にはプロデュースする相手は作品なんでしょうね。
芸術家って完成させたものは興味なくすもんですしね。

理奈が冬弥にちょっかいだすのは、兄ととった由綺へのあてつけとか?
でもクリスマスが誕生日の由綺に冬弥を会わそうとしたようにも見えるけど。
悪意なのか友情なのかよくわからない(^^;


美咲先輩の手伝いでは会話なしでこっちは停滞。
はるかは、からまれたところをマナに救われてエンカウント。
で、はるかと冬弥が歩いてるのを見てマナはまた勘違いする?

そして、理奈に会いに来たのに、予期しない由綺がいて。
冬弥は混乱。
由綺も当惑してるのに健気にも話しかけるんですけど。


送って帰られる車で、冬弥は弥生さんのキスを逃げられず…。
ってなにしてるだ冬弥は…。

あらら、見てられないどろどろな展開になりはじめました(汗)

・TB先・

続きを読む »

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第7話

シリアスな作品のストーカーキャラはこわいよね…。
冬弥の知らないとこで、はるかに鮮血エンドフラグができてるような(違)
それ以外はおおむね笑える展開に見えてきたような(^^;

でもBGMがおもっくるしいメインテーマ(?)ばかりなので。
ひたすら陰々滅々…(汗)
昔のゲームだからなのか? バブル時代のドラマってこんな感じとか?
統一感はあるけどね…これでゲームをプレイしてたら鬱になるわ(笑)


第7話 『イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから』

おもしろ展開その1。マナ参戦です!

冬弥の家庭教師先はマナと判明。
マナが教え子とわからず失礼発言な冬弥謝りまくり。

マナの性格があれで、家庭教師が長続きしない。
それで冬弥に指名が来たってことでした。


大学に行く気はなっしんぐ。
両親とも家を開けてばかりで反発してるマナ。
M&Mミュージックを嫌悪してますが…あの社長がマナの母親とかだったり?(ぇ)

おもしろ展開その2。美咲先輩が冬弥の実家に?

舞台の準備場所がなくて実家を使うことになったんですが。
父親が色目を…あんた最低だよ!(違)
まぁふつー実家に連れてきたらお嫁さん候補とか?思うんでしょうね。
そのへん冬弥はあまりにも考えなさすぎる。


おもしろ展開その3。緒方兄妹、由綺の恋もプロデュース?

由綺を歌手として軌道に乗せるには、恋をさせるのがいい。
理奈は冬弥を当て馬(違)にしてる感じ?
緒方兄も面白がってような…。

で、理奈は由綺とのカップリング曲を歌うことにしたようで。
桁の違う歌に冬弥は愕然。


そんな感じで面白くなってきましたけど。
やっぱり、はるかに刺されてエンドが濃厚に見えてしょうがない(笑)

・TB先・

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック