京四郎と永遠の空 第7話「彷徨いの哀歌」

第七話「彷徨いの哀歌」

そろそろ…
空が王子様に出した手紙で、ポストいっぱいになりそう――。
それくらい自分が人間でないってことに空の心は散々に乱れてるのでしょうか…
京四郎の剣にもなれない空は、覚悟を決め行動にでます…。
――祭りの夜に。

…なんかシリアスばかりだと、この作品に似合わないです(^^;
おまたせワルきゅー(違)もちょこっと登場。

総合図書館大学院で京四郎と話すジン。
存在しない5本目の剣を手にした京四郎が有利というジン。
戦闘に不向きな空を利用するって、せつなとの融合?

ラストダンスをいっしょに踊ったものは永遠に結ばれる――。

大学園祭を明日に控え、空は京四郎にダンスの招待状を送ろうとする。
でも、自分が絶対天使、恋人にはれないと思いだしてしまう…

絶対天使であることに泣きだす空を、京四郎の命だと慰める、せつな。
空が入浴してる間、せつなは空の書いた手紙を斬ろうとするが…寸前で止める。
せつなも、空と京四郎の仲に嫉妬する心を秘めている…

絶対天使を破壊すると言う京四郎も、涙を浮かべていた空の記憶に悩む。
 

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第6話「ゆめはて十字路」

第六話「ゆめはて十字路」

わたし…絶対天使なのに…。 
人間じゃないのに、涙が出るんですよ――。

人間ではなかった…
衝撃の真実に砕かれた空の心。
心の空白をつき、ミカは空とかおんの融合を画策。
空っぽな空の心は消されてしまうのか――。

絶対天使3体の激突! 京四郎vsミカの対決になります^^
傷心の空を京四郎は救えるの?

空は、絶対天使。 いないはずの5人目の天使。
天使の証の光が、空の胸に輝く…

人でなく、絶対天使だった――。

認められない現実から、空は夢に逃避する。
そこは、まだ何も知らず平穏にすごしていた教室。
でも、親友だったこずえに、残酷な現実をつきつけられる。
「絶対天使でしょ…」

そして、京四郎に絶対天使として破壊される…。

虚脱状態の空はミカに囚われの身となり。
かおんと空を融合させようとするミカ…

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第5話「くちづけ洗礼」

第五話「くちづけ洗礼」

かおんによって再び攫われた空…
対峙したミカから、空は衝撃的な事実を告げられる――。

空の正体は、これまでの伏線から予想が出来ました、
ピンクの髪でドジっ子属性だし、伝説のプロトタイプとか?(ぇ
ミカと京四郎の関係は、どっちもメガネッ子だし(違)これは納得。

たるろってとの戦いを逃れ数日…。
城塔学園行きは保留し、京四郎たちと過ごす空。
ケーキ作りに挑むけど、当然失敗しキッチンも破壊(^^;
またバニラまみれで、せつなにお風呂に入れられます。

いっぽう、東月封魔では、かおんの再調整が完了していた。
かおんからは以前の表情は無くなり、ミカの言われるままになる。
ミカとのキスで、かおんの絶対天使の光が顕現する。

かおんは、ひみことのことは憶えてないようで冷たくあしらう…
ミカの命に従いムラクモをもって出撃する。

空は、京四郎といっしょに、壊した料理道具とケーキの材料を買いに出かけることに。
買い物は、フリーマッケット商業高校って…アカデミア学園の施設は全部学校なのか(^^;

この前の旅がハネムーンで、今が新婚さんとうかれるドリーマーな空(笑)
見かけた白い馬のアクセサリーを買ってもらったりと至福の時…
そんな空と京四郎を見つめるせつなは、カワイソウ…

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第4話「恋蛍」

第四話「恋蛍」

絶対天使は、絶対に破壊する――。

京四郎とソウジロウ――
絶対天使に対する考えで対立する二人。
絶対天使はただの剣にしかすぎないのか…

京四郎とソウジロウの以外すぎる関係が(^^;
今回のサービスは男キャラ祭りでした(笑)

たるろっての攻撃で、奈落へ落下した空と京四郎。
その先にあったのは、廃墟となった第十三学園の白骨学園。

負傷した京四郎を、空は学園に運ぶ。
助けを求めても誰もおらず泣く空だけど、自分しかいないと行動をはじめる。
まともな治療はできず、せめて水を汲んでくる。
すると京四郎が目覚める。

京四郎は空を守りきれなかった自分を責める。
兄ならこんな事態にならなかったと。
空は京四郎に兄がいたと聞き、憧れの王子様のことを話す。
お互いが理想のものがいることで共通する二人。

だが、京四郎の兄カズヤは10年前に消えた…
『熱い雪の七日間』と呼ばれる大崩壊の時に――

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第3話「舞い踊る螺旋」

第三話「舞い踊る螺旋」

拝啓、私の王子様。またお風呂です――。
ってことで、またもシャワーシーンから始まるのです。
しかも3元中継なのです(笑)
この作品はお風呂とキスとキラキラでできてます(^^;

絶対天使は4人――絶対力を持つ4対の剣。
そこに現れた新たな剣…空。
京四郎は空を城塔学園にいざなう…。

冒頭、絶対天使と世界設定について語られます。
京四郎、ミカ、ソウジロウの3元入浴シーンをバックにね(^^;
京四郎はその滅びの夜、兄に絶対天使を止めると誓った…。

10年前、降り注いだた4つの流星。
廃墟となった関東に残された4本の剣
クラウソラス、ムラクモ、バドラス。そして砕かれたメギンギョルド…
絶対の力持つ絶対天使はそれだけのはずだった。
でも、そこに現れたのが『空』なのだけど…

かいがいしく京四郎のため食事を作るせつな。
お姫様は料理もスゴイと、空も手伝いますが…
ダメダメです。そして、転んで顔をバニラだけでにして京四郎に拭いてもらってます。
きらきらで、うおっまぶし(笑)

せつなに、またもお風呂に入れてもらう空。
バニラの香りがとれません。まさかそれが伏線なんて…。

せつなは、絶対天使。京四郎のためならなんでもすると。
だけど、人間と絶対天使は恋人じゃない――。
二人の関係を悲しく思う空。

空の様子にいきなりキスするせつな!?
元気つけるたって、それでマナを補給できるのは絶対天使だって。
…あ、空も可能性ある?

続きを読む »